無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男性に聞いた「たまらなくかわいい甘え方」

恋愛・結婚

「俺の彼女、かわいくてたまらない……!」と思ってもらえたら、彼女冥利に尽きますよね。

でも、いざ可愛く見てもらえるよう意識とすると、結構難しかったり照れくさかったりするもの……。

そこで今回は、どんな甘え方が「たまらない!」のか、男性の意見をご紹介。

次回のデートの参考にしてみてください!

不安そうな表情からパッと笑顔に

「いつも明るくて元気な彼女なんですが、『送ってもらっても……いい?』『これほしいけど……、ダメだよね』と、頼みごとのときは申し訳なさそうな顔。

でも、OKすると、パッと笑顔になるんです。その瞬間がたまりません」(31歳・男性・会社員)

彼が快諾するのを当然と思って甘えるのではなく、「本当に悪いんだけど……」という気持ちを前面に出して、不安そうな表情でおねだりしてみてください。

大好きな彼女が笑顔に変わる瞬間。男性であればきっと、ハートを撃ち抜かれるはずです。

一瞬だけギュっとして笑う

「デートで一緒に歩いていると、たまに腕をギュっとされます。

不意打ちなので、『ん?』『お?』と思って彼女を見たときにはもう離れていて、『えへへっ』と無邪気な笑顔をしてくれます。」(28歳・男性・調理師)

デート中に甘えるなら、長時間ベタベタイチャイチャするよりも、一瞬の攻撃が効果バツグン。

他にも、繋いでる手をちょっと大きく振ってみたり、肩に頭をあずけてみたりして、無邪気な笑顔を見せるといいかもしれません。

きっと、帰宅後も彼は、その笑顔が頭から離れないはずです。

後ろから髪で覆われるように密着

「休みの日に、一緒に家でゴロゴロしていたとき。

テレビを見ながら、僕はソファにもたれて床に座っていて、彼女はソファの上に座っていたんです。

そのとき不意に上の彼女が、両腕を回して、僕の首を抱いてきて……。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ