無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ミニマリストの子供部屋ってどんな感じ?シンプルなインテリア&収納術を大公開

子育て

クリーンで片付けられた状態を維持するのが難しい子供部屋。せっかく片付けをしても、すぐにまた散らかってしまいがちです。この記事では、ミニマリスト渾身の子供部屋をご紹介。

ミニマリストの子供部屋を大公開

クリーンで片付けられた状態を維持するのが難しい子供部屋。せっかく片付けをしても、すぐにまた散らかってしまいがちです。この記事では、ミニマリスト渾身の子供部屋をご紹介。

無駄を極力省き、最小限のアイテムで不自由なく生活することがミニマリストらしい暮らし方です。子育てにも、ミニマリストならではの工夫やアイデアが詰まっています。それでは、早速見ていきましょう!

目次

ミニマリストの子供部屋《インテリア》

オープンなミニマリストの子供部屋

リビングと接した子供部屋は、光の注ぎ込む快適な空間。ミニマリストらしく整頓された子供部屋の壁は、おもちゃやインテリアなどのパステルカラーが差し色に。

シンプルだけど温かみのある雰囲気を演出。育児の過程に合わせて、必要なおもちゃをセレクトして配置した子供部屋です。

ナチュラルな印象のミニマリストの子供部屋

木製インテリアをセレクトし、シンプルながらも温かみのある家具の影響で、全体的にやわらかな印象を受けます。

ベッドを置くことで活用できるスペースは減りますが、その分必要なものだけを厳選するのが、ミニマリストの暮らしの秘訣。

部屋を訪れる人に窮屈な印象を感じさせません。

和洋融合したミニマリストの子供部屋

畳を敷いたミニマリストの子供部屋には、木製で統一されたインテリアを配置しています。

和室の持つ凛とした印象と木製家具の温かみのある印象とが見事にマッチ。

すっきりした柔らかな印象を受ける子供部屋になっています。インテリアも素材を揃えれば室内全体の統一感が生まれますね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ