無料の会員登録をすると
お気に入りができます

疲れ・むくみ・骨盤のゆがみを一気に解消!「足裏たたき」が凄い!

整体師さんも推奨する「足裏たたき」についてご紹介します。足の疲れやむくみの解消になるだけではなく、骨盤の歪みを改善し美しいスタイルを目指すことができるんです!簡単なのに美容と健康に良いことだらけ。これは取り入れなきゃ損ですよ!

2016年11月
美容

楽して綺麗になる方法が知りたい!

健康&ダイエットに「足裏たたき」!

おウチで簡単に出来るセルフケアとして、多くの整体師さんがおすすめしている「足裏たたき」をご存じですか?

足の裏をトントン叩くと、足裏からふくらはぎにかけて疲れが取れるのを感じるかと思います。しかし、メリットそれだけではありません。手軽なのに女性に嬉しい効果がたくさんあるんです。

1日3分でデキる「リフトアップマッサージ」で見た目マイナス5歳♡

帰りの電車に写った自分の顔が疲れ果ててる…と思う瞬間ありませんか?それは老廃物が排出できていないむくみ、たるみ顔になってしまっているから。スキンケアしながら1日3分でぐんぐんリフトアップできるマッサージを実践して若見え顔を目指してみて!
5335

「足裏たたき」の色々な効果

1、骨盤の歪みを改善

足の裏の筋肉を緩めるとふくらはぎ、太ももの筋肉も緩めることができます。実は太ももの筋肉の緊張は骨盤の歪みにも関係しています。そのため、緩めるだけで骨盤が正常な位置に戻ることもあるのです。

骨盤は美の要とも言える部分。歪みが直れば、姿勢が良くなりそれだけでスタイルが良く見えます。内臓も正常に動くようになり代謝もアップ!下半身太りも防ぐことができますよ。

2、全身の血行促進

第二の心臓とも呼ばれるふくらはぎの筋肉が緩むことで、全身の血液循環が良くなり、冷えやむくみの改善にも繋がります。

代謝を低下させ太りやすい身体を作ってしまう冷えも、あるだけで顔や足が数センチも太く大きく見えてしまうむくみも、足裏たたきで撃退できるのです。

3、腰痛改善にも効果あり

かかと部分には骨盤周りの「反射区」があるので、腰痛や婦人科系の不調がある人は、重点的にたたきほぐしてあげると良いでしょう。

「反射区」とは、東洋医学において、足の裏に全身に繋がる部分があると考えるもの。反射区を押したりもんだりすると、関連のある器官や内臓が刺激を受けあらゆる症状が改善すると言われています。

簡単気持ち良い!足裏たたきの方法

足裏たたきのやり方をチェックしていきましょう。回数は好きなだけ行ってOKです。出来れば両足各100回を目指してみてください。力を抜いてリズミカルに叩くのがポイントです。

1、楽な姿勢で座り、右脚の膝を内側に曲げ足の裏が見えるようにします。
2、右手をグーにして、甲の部分でトントンと足の裏を叩きます。
3、左足も同様に行いましょう。

テレビを見ながらでも出来るので簡単ですね。1日働いて疲れた体を癒すために、夜寝る前の習慣にするのもおすすめです。続けることで歪みにくい骨盤を手に入れることにも繋がりますよ。

セルフケアで綺麗を磨きましょう♡

美容と健康のプロフェッショナルである整体師さんも勧める「足裏たたき」は、簡単なのに嬉しい効果がたくさん!取り入れなくてはもったいないセルフケアテクニックです。早速今日から始めてみてくださいね♡

記事に関するお問い合わせ