無料の会員登録をすると
お気に入りができます

この冬はこたつ生活に挑戦しよう♡こたつをインテリアになじませるポイント

インテリア

色を統一して存在感を薄くする

ソファー、棚、こたつカバーをグレーで統一することで、こたつがあたかも景色に溶け込んでいるように感じさせます。

こたつに注目させずにインテリアになじませる技です。

低い家具で圧迫感をなくして

全ての家具の高さが低く抑えられているため、床に座る生活でも圧迫感がありません。

また、奥の棚が黒く、飾られている白い小物との対比で目線を集める効果があります。

こたつ布団をインテリアの主役に

モチーフ編みのブランケットを主役に

男前インテリアにこたつ布団カバーのモチーフ編みブランケットが映えて目を奪います。

こたつ周りのカーペットやクッションの色とモチーフの色をリンクさせているので、統一感もあって素敵です。

ミックスインテリアに赤が映える

いろんなテイストを混ぜたミックスインテリアですが、ビンテージ感のあるテイストで統一されています。

こたつ布団も赤でインパクトがありますが、インテリア同様趣のあるデザインで見事お部屋の主役になっています。

緑のチェックがアクセントカラーに

辛口のナチュラルインテリアにこたつ布団の緑が映えて、雰囲気良くまとまっています。

こたつ布団以外のカラーがブラウン・ナチュラル系なので、緑がアクセントカラーとして効いています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ