無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ドライフラワーをおしゃれにディスプレイ♪インテリアが格上げするおすすめの飾り方

インテリア

ドライフラワーのおしゃれな飾り方特集

使い道がさまざまなドライフラワーは、インテリアとして部屋に取り入れる人がどんどん増えてきている人気アイテム。生花とは違ってお手入れが簡単なので、忙しい方も気軽にインテリアに加えられるのでおすすめです。

そんなドライフラワーのおしゃれな飾り方を、部屋別にご紹介します。人気のインテリアであるドライフラワーを部屋に取り入れ、おしゃれな空間づくりを目指しましょう。

目次

ドライフラワーのおしゃれな飾り方《リビング》

花瓶に飾るだけの定番ディスプレイ

水の入っていない花瓶に飾る方法が、簡単にハイセンスな雰囲気作りができるのでおすすめ。

花瓶によっても印象がガラッと変わるので、初心者はドライフラワーを引き立ててくれるシンプルなものを選ぶとセンスよく決まりますよ。

特にガラス製の花瓶は、清潔感も感じられるおすすめアイテムです。

スワッグを吊り下げないシンプルなインテリア

スワッグは逆さにして吊り下げて飾る方が多いですが、逆さにせず壁に取り付けるのもおすすめです。

キュートな印象を持つユーカリは、ナチュラルでかわいらしい部屋に仕上げてくれる女性におすすめのアイテム。

周りにグリーンも配置し、ナチュラルな雰囲気のリビングルームの完成です。

壁に並べて飾るだけの簡単インテリア

ボリュームのおさえられたドライフラワーは、複数個並べてディスプレイするのがおすすめ。

あえてボリュームのあるスワッグにはせず、等間隔に分けて配置しているのが部屋をよりハイセンスに見せているポイントです。

また、テーブルの上やチェアの上にも花瓶に挿して飾り、とことんナチュラルな雰囲気の部屋が完成していますね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ