無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ママありがとう♡オシャレで可愛い「キッズヘアアレンジ」12選

ヘアスタイル

“ママ美容師”始めましょう!

楽しいはずの春休みも、今年は思うようにお出かけができず、家の中で過ごすご家庭も多いことでしょう。そこでオススメなのが“ママ美容師”。進学、進級を迎える4月に向けて、お子さんの可愛いヘアアレンジをマスターしておきませんか?

細くて柔らかい子供の髪でも、少しのコツでふんわり可愛く仕上げることができますよ。今回は、その“コツ”を盛り込んだ可愛いアレンジをたっぷりご紹介します。「ママ、明日も♡」そんなリクエストがあると嬉しいですね!

キュート度100点満点♡キッズアレンジ

①三つ編みツイン

キッズの髪は柔らかく細いため、三つ編みが細く貧弱になりがちです。オシャレに可愛く仕上げるポイントは、分け目をジグザグに取ること、編み目にほぐしをプラスすることです。

①分け目をジグザグに取る。
②左右それぞれ三つ編みをし、シリコンゴムで留める。
③三つ編みを軽くほぐす。
④お気に入りのヘアゴムで飾る。

②ボリュームお団子

憧れのお団子も、キッズの細く柔らかい髪ではペチャンコになりがちです。ふんわり感をキープするポイントは逆毛を立てること。コームを使うと細い髪がちぎれてしまうので、束を引き裂くようにして逆毛を立てます。

①手ぐしでザックリまとめ、高い位置でポニーテールにし、キツめにゴム留めする。
②毛束を裂くように逆毛を立てる。
③毛先をまとめ、ゴムの周りに巻き付ける。
④お気に入りのパッチンピンで留める。

③エルサ風編み込み

女の子なら、一度は憧れるディズニープリンセスのヘア。“お姉さん“に見える編み込みは大人気です。難しいイメージがありますが、三つ編みができれば大丈夫。髪をすくった時に地肌が見えないよう、少しゆとりを持たせて編みましょう。

①トップの髪を少し取り、三つ編みを1回編む。
②髪を少しずつすくいながら、耳の高さまで編み込む。
③耳まで編めたら、少しずつ片側に寄せながら、毛先まで三つ編みする。
④軽くほぐしてシリコンゴムで留め、飾りピンをつける。

記事に関するお問い合わせ