無料の会員登録をすると
お気に入りができます

バイト敬語は間違った日本語の典型? 言葉のプロが正しい日本語を伝授

ライフスタイル

無意識のうちに誤った日本語で話し、その間違いに気づいていない人も多いもの。大人女子ならば日頃から正しい言葉を使えるように心がけましょう。

≪目次≫

●正しい日本語が身につけば女性としての品格も上がる
●よく聞くバイト敬語は間違った日本語の典型
●教えてくれたのは……

正しい日本語が身につけば女性としての品格も上がる

「最近は自然な敬語を話せる人が少ない印象です」というのは、国語講師の吉田裕子先生。

「当たり前ですが、日頃からフランクな言葉で会話していると、いざという時に正しい敬語が出てこない。『おっしゃられる』などと二重敬語を使ったり、仕事の依頼メールで、ネットで調べたであろう格調高い大げさな敬語を使ったりと、自然に使えない人が増えてきています」

敬語の間違いだけでなく、大人として品格を下げるような言葉遣いも避けたいもの。

「大人なら、『やばみ』『つらみ』などの若者言葉は避けるようにしましょう。『ワロタ』などのネットスラングも下品です。また『タピる』などの流行語を取り入れるのもやや痛々しく感じます。特に職場では正しい日本語をきちんと使う方が、周囲とも差別化され、評価も高まるはずです」

【オススメ記事】

プロ直伝のポジティブ言葉が幸運を呼ぶ!? 相手を不快にしない言葉選び
“お願い”と“断り”の丁寧な言い方は? あなたの格を上げる言葉遣い

よく聞くバイト敬語は間違った日本語の典型

fashionbox.tkj.jp

「バイト敬語とは、コンビニや飲食店などで耳にする、誤った使い方をされている敬語のことです。本人はきちんとした敬語を使っているつもりでも、聞く人が聞けば赤っ恥。意外と無意識のうちに口にしてしまいがちなので、日頃から注意して正しい敬語を使いましょう」
(吉田裕子先生)

×:お名前を頂戴できますか。

◎:お名前を教えていただけますか。
「頂戴する」は「もらう」の謙譲語になるため、「お名前をもらえますか」の意味となり、正しい使い方ではない。ここでは、「教えていただけますか」「伺えますか」「お聞かせいただけますか」と尋ねるのがベター。

×:千円からお預かりします。

◎:千円お預かりします。
「千円からおつりを返す」という感覚で、言ってしまう理屈はわかるが、これは誤った言葉の使い方。「千円(を)お預かりします」が正しい日本語となる。うっかり「から」をつけないように注意が必要。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ