無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[紅茶]29茶葉を飲み比べ! 段違いで美味しかったのはこの3つでした

グルメ

そのままでも、ミルクやレモンなどを入れてもおいしい「紅茶」。でも、茶葉の種類が多くて好みのものを見つけるのは難しいですよね。そこで今回は、市販やネットで手軽に買える売れ筋29製品を徹底比較。アールグレイやダージリンなどティーバッグを中心とした「デイリータイプ」からキャラメルやフルーツの「フレーバータイプ」、ギフトにも最適な「高価格帯タイプ」の3タイプ別でランキング化。プロによる実飲テストの結果わかった、一番おいしい紅茶を教えちゃいます!

プロが紅茶29製品を飲み比べて味や香りなどを本気でテスト

今回はカフェズ・キッチン学園長の富田佐奈栄氏にご協力いただき、雑誌『LDK』の編集部員と主婦が実際に紅茶を淹れて試飲。売れ筋29製品を3つのタイプに分けてテストしました。

▼テストした29製品はこちら

[デイリータイプ]
・スマイルライフ 紅茶 ティーバッグ
・アバンス アールグレイ 三角ティーバッグ
・成城石井 ロイヤルブレンド
・片岡物産 トワイニング イングリッシュ ブレックファスト
・ジャンナッツ プレミアムダージリン
・西友 みなさまのお墨付き ディンブラ茶葉使用 紅茶
・片岡物産 トワイニング カフェインレス アールグレイ
・アーマッドティー デカフェ アールグレイ ティーバッグ
・ユニリーバ・ジャパン リプトン イエローラベルティーバッグ
・ユニリーバ・ジャパン サー・トーマス・リプトン アールグレイ ティーバッグ
・セブンプレミアム 華やかな香り 紅茶アールグレイ
・菱和園 ひしわ 農薬を使わずに育てた紅茶 ティーバッグ
・ユニリーバ・ジャパン サー・トーマス・リプトン ダージリン ティーバッグ
・トップバリュ 100%セイロン茶葉使用 紅茶
・日東紅茶 デイリークラブ ティーバッグ

[フレーバータイプ]
・日東紅茶 しょうが紅茶 ティーバッグ
・ジャンナッツ プロヴァンスシリーズ(ストロベリー)
・日本緑茶センター ティーブティック やさしいデカフェ紅茶 アップル
・ジャンナッツ プロヴァンスシリーズ(ピーチ)
・ジャンナッツ プロヴァンスシリーズ(アップル)
・ユニリーバ・ジャパン リプトン アップルティーティーバッグ
・ジャンナッツ プロヴァンスシリーズ(マスカット)
・ジャンナッツ プロヴァンスシリーズ(キャラメル)

[高価格帯タイプ]
・ルピシア サクランボ
・ディルマ ローズ・フレンチ バニラ
・ルピシア ピュアダージリン ブレンド スウィート オータムナムル
・マリアージュ フレール マルコ ポーロ
・エスビー食品 フォション モーニングティー
・クスミティー プリンス ウラディミル

テストしたのは、次の5項目。パッケージに記載がある場合はその量と時間で抽出。記載がない場合はセオリー通り3gの茶葉を3分抽出し、実際に飲んで審査しました。

テスト1:香り(20点満点)

製品名から想像する茶葉の香り高さを審査。フレーバーが強すぎて茶葉の香りが弱いと減点しました。

テスト2:味の第一印象(20点満点)

紅茶を飲んだ瞬間の「ほっとする」感覚の強さや旨み、味わいなどを審査。

テスト3:コク(20点満点)

渋みや苦みに丸みがあり、おいしさに昇華できているかを審査。渋みや苦みが強すぎると減点しました。

テスト4:バランス(20点満点)

紅茶の甘みとコク・後味のバランスが良く、茶葉の香りとマッチしている場合は加点しました。

テスト5:水色(20点満点)

水色(すいしょく)として、淹れた紅茶の色が美しいかを審査。ダージリンはオレンジなど、期待通りの色の場合は加点しています。

以上の5項目を各20点満点・計100点満点で富田氏が採点、味の感想には主婦の意見も反映しています。

テストを終えてガチで辛口採点した結果、各ジャンルでベストバイに輝いた紅茶が判明しました。まずは気になる1位のみ、早速発表しちゃいます!

[デイリー1位]アーマッドティー「デカフェ アールグレイ」

アーマッドティー
デカフェ
アールグレイ ティーバッグ
実勢価格:429円
※Amazonパントリー対象商品

内容量:40g(1袋2g×20袋入)
原産国:アラブ首長国連邦
1袋あたりの金額:21.5円

▼テスト結果
香り    : 17点/20点
味の第一印象: 18点/20点
コク    : 18点/20点
バランス  : 20点/20点
水色    : 20点/20点
総合点   :93点/100点

デイリータイプのベストバイは、アーマッドティー「デカフェ アールグレイ ティーバッグ」。デカフェ(カフェインレス)とは思えないほどベルガモットが上品に香ります。甘みとほのかな苦みにコクがあり、奥深い味わい。ストレートで飲みたいです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ