無料の会員登録をすると
お気に入りができます

4畳半の子供部屋はレイアウトが重要!狭くても使いやすいインテリアをご紹介♪

インテリア

4畳半の子供部屋レイアウト術をご紹介

4畳半の子供部屋は狭くてごちゃごちゃしてしまいがちですよね。でも狭いからと諦めなくても大丈夫です!

家具のレイアウトや収納方法を少し工夫することで、すきっりとした広い空間が生まれます。

今回は狭い子供部屋の家具のレイアウト術や収納方法、広く見えるコーディネートのポイントをお教えします。ぜひ参考にして下さいね。

目次

4畳半の子供部屋レイアウト《家具の配置》

コの字でレイアウトした4畳半の子供部屋

家具をコの字でレイアウトした4畳半の子供部屋。本や勉強道具などが、すっきりと収納されていますね。

家具を同じテイストでコーディネートされている点と、背の高い家具を配置していない点が、4畳半の狭い子供部屋を広く見せるポイントです。

コの字にレイアウトすることで、狭い空間でも使いやすいおしゃれな子供部屋にコーディネートされていますね。

L字でレイアウトした4畳半の子供部屋

机と収納棚がL字で使いやすくレイアウトされた女の子の子供部屋。

机の上にはおしゃれな収納ボックスで勉強道具を収納、バインダーとフックを活用して壁面にプリント類を収納するアイデアも4畳半の子供部屋を上手く活用する収納術です。

かごを使った可愛い収納術も、狭い部屋を使いやすくするポイントですよ。

ベッド下を活用した4畳半の子供部屋レイアウト

ベッド下のスペースに収納ボックスをレイアウトして、4畳半のスペースを有効活用した男の子の子供部屋。

たくさん物を置きたい子供部屋は、ベッドの高さを工夫すると広い収納スペースが生まれます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ