無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ゆる〜いのに崩れない♡「大人おだんごヘア」の保ち方テクニック12選

ヘアスタイル

ルーズなお団子ヘアにトライしたい♡

大人のこなれ感を格上げしてくれるニュアンスたっぷりのお団子ヘア。崩れそうで崩れない絶妙なルーズ感がおしゃれだけれど、“実際やってみると難しい”“時間が経つと崩れてしまう”とお悩みの方も多いですよね。

そこで今回は、ルーズ感を出しつつもしっかり安定できる「お団子ヘアの保ち方テクニック」をご紹介します。ピンのさし方からちょっとした裏技まで、動画解説つきでご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ルーズなお団子ヘアを可愛く作るコツ♡

1.3分でできる!お団子ヘアの下準備

アレンジ前にお団子ヘアの下準備をしましょう。髪の毛を事前に巻けば、ルーズな質感に仕上がります。ほぐしも適度で可愛くなるので、崩れにくくなりますよ。

①全体にオイルをつけたら仮留めする。
②毛先からしっかり巻く。
③仮留めを外し同様に巻く。
④顔周りやトップを根元まで巻く。
⑤手ぐしでほぐして完成。

2.正しいヘアピンの使い方

お団子ヘアがしっかり留まらず、ヘアピンがぽろっと落ちてしまいがちな方は、正しいヘアピンの使い方を習得しましょう。ヘアピンの向きを変えながら、お団子の表面と根元の髪を一緒に挟むのがポイントです。

①毛先を巻きつけてお団子にする。
②お団子の表面にアメピンを少し挟む。
③頭皮に向かって縦にさす。
④そのまま横に倒す。
⑤根元の髪を挟みながら奥まで差し込む。

3.太いヘアゴムか2重のヘアゴムを使う

お団子ヘアは重みがあるので、移動中の振動などでもゆるんでしまいがちです。太いゴムか細めのゴムを2重にして、しっかりと固定しましょう。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

①根元から綺麗にブラッシングする。
②太いゴムか2重にしたゴムを使って輪っかお団子にする。
③毛束を引き出しほぐす。
④毛先を裏でゴム留めしてほぐせば完成。

4.アレンジの途中でほぐしていく

アレンジの最後にほぐそうとすると、すでにしっかり固定されているため、綺麗にほぐすことができません。無理に引っ張ると崩れの原因になります。アレンジの途中でほぐしながらプロセスを進めていきましょう。

記事に関するお問い合わせ