無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「メンタルが弱い人」の特徴7つ

ライフスタイル

あなたのメンタルは強いですか? それとも、弱いですか? 多くの人は自分のメンタルに自信がなく、「もっと強かったら……」と思っていることでしょう。

メンタルが強い人には、「緊張しない」「堂々としている」「ブレない」「落ち込まない」「あきらめない」といった精神的な強さがあります。

このコラムでは、反対にメンタルに自信がない人はどうすればいいのかについて解説していきます。

メンタルが弱い人に共通する特徴7つ

メンタルが強い人と弱い人は、いったい何が違うのでしょうか? まずは、メンタルが弱い人によく見られる特徴を押さえておきましょう。

(1)悲観的すぎる

メンタルが弱い人は、いつも「きっとダメだろう」「うまくいくはずがない」と悲観的に考えています。

悲観的に考えてばかりいると、難しいことにチャレンジしようという気持ちがわいてきません。「どうせやってもうまくいかないだろう」とあきらめてしまうのです。

(2)自信がない

「自分には能力がない」「やったことがないからできない」といったように自分に自信がありません。

自信が持てないと、困難な局面で「頑張ってみよう」とは思えなくなります。何をやるにしても弱気になって委縮してしまうことにもなります。

(3)自己否定的

心のどこかで「自分はダメな人間だ」と自分のことを否定的に捉えています。

そのため、自分ができる部分よりも、できない部分にばかり目が向いてしまい、「やっぱり自分はダメだ」という認識を深めるので、いつまでたっても自己否定の悪循環から抜け出せなくなっています。

(4)他者評価が気になる

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ