無料の会員登録をすると
お気に入りができます

4月から家計管理がんばるぞ!みんなの愛用「100均の家計簿グッズ」9選

節約・マネー

家計管理の仕組みを知りたい♡

1月からの家計簿が上手く続かなかった…、景気の動向が不透明な今こそ “お金の使い方を見直したい”…。そう感じている方は、この4月から家計管理に本腰を入れてみませんか?

そこで今回は、やりくり上手さんが愛用する「100均の家計簿グッズ」とその使い方をまとめてみました。家計管理の仕組みを作ってしまえば、あとは毎月実践するだけ。シンプルな集計術でしっかり貯蓄もできますよ♡

お給料が出たら!生活費の振り分け

①セリアの「6リングファスナーケース」

毎月のお給料日に行う現金の振り分けに、セリアのバインダーが使えると大評判。銀行から必要額を下ろしたら生活費を週ごとに割り振りし、別売りのリフィルに入れてやりくりします。

このバインダーの魅力は、種類豊かなリフィルで自分好みにカスタムできるところ。

現金を分けるジッパーケースだけでなく、ポイントカード収納やレシート管理に使えるレフィルもあります。

②ダイソーの「セクションファイル」

家計を把握するのにとっても便利な、ダイソーのセクションファイル。13に仕切られたポケットに現金を振り分けるだけなので、月の支出管理が簡単に行えます。やりくり初心者さんでも扱いやすいアイテムです。

③ダイソーの「月謝袋用クラフト封筒」

旦那さんのおこづかいは、100均で手に入る「月謝袋」で手渡し。お金を確認するたびに領収印欄にスタンプが押せて、モチベーションも維持できます。費目で分けて、積立貯金に活用するのもあり。

大きな出費に備えて!積立貯金

④ダイソーの「ビニールケース」

生活費や固定費に加えて、特別費を把握するのが家計管理の大事なポイント。車検や税金などの先の予算を毎月コツコツ積立てておけば、貯金に手をつけなくて済みます。残金が把握しやすい透明のケースがオススメ。

記事に関するお問い合わせ