無料の会員登録をすると
お気に入りができます

家具はどのレイアウトが正解?一人暮らしのお部屋をおしゃれにグレードアップ♪

インテリア

一人暮らしの部屋をレイアウトを考えよう!

お部屋によって広さや形もさまざまですが、家具をどのように配置すれば良いのか迷ってしまいますよね。これから新生活を始める方必見!今回は一人暮らしのお部屋をおしゃれにレイアウトしている方のインテリアを見ていきましょう。

レイアウト案だけではなく、色の組み合わせ方、雑貨の取り入れ方など参考になりますよ。

一人暮らしのおしゃれなレイアウトアイデア

コンパクトな家具ですっきりまとめる

無印の家具でまとめたシンプルなワンルームです。同じメーカーで揃えると色も揃っているので統一感が出ますね。

ベッドの前にソファを置くことで、寝室とリビングを自然に間仕切りできます。

オープンに収納できるユニットシェルフも、余白を空けて収納することで美しく見えます。

ソファの後ろにベッドを置いていますね。ベッド周りはあれこれ置いてしまいたくなりますが、何も置かずにすっきりさせています。

キッチンの前にテーブルやソファを置くのではなく、ベッドを置くというアイデアも素敵です。

死角を活かして配置する

広めのお部屋はベッドやコンパクトな丸テーブルなどを、両端に離して置いていますね。

キッチン側にベッドを置くことで、部屋に入ってきたとき視界を遮りません。

四角いテーブルを置くのではなく丸テーブルを選ぶことでおしゃれな雰囲気が出ます。

キッチンの反対側でベッドの足元にあるこの空間は、収納家具やドレッサーが置いてありますね。

キッチンカウンターの後ろと壁の横を上手く使っています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ