無料の会員登録をすると
お気に入りができます

カバンの収納術7連発!収納上手さんのアイデアと便利グッズ

インテリア

収納上手さんに学ぶ!カバンの収納

洋服はハンガーに、靴は靴箱にきれいに収納できていても、カバンの収納に困ったことはありませんか?

自立するカバンもあれば、マチのあるカバンも。そんなデザインも様々なカバンもきれいに収納できたら、型崩れを防いで長く愛用できますよね。そこでカバンの収納方法を収納上手さんに教えてもらいましょう!

置く収納

①ラックに並べて

仕事に通学に使うバックが固定している場合は、ラックに並べて置くというシンプルな収納がベスト!

置くだけなら、定位置が決まるのでカバンを置きっぱなしにすることも少なくなります。ショップのディスプレイのように並べたら、毎日の支度も楽しくなりそうですね。

②ファイルボックス

ファイルボックスを並べて、その中に1つずつバックを収納しましょう。自立しないバックでも倒れることなく、型崩れも最小限に抑えることができます。

ファイルボックスがきれいに並んでいるので、見た目もすっきり。ほこりも溜まりにくいので、クローゼットの足元に置くこともできます。

ポリプロピレンファイルボックス

無印良品

¥ 490

※4月14日現在、オンラインストアでは完売しております。店舗在庫をご確認ください。

商品詳細
ポリプロピレンファイルボックス
www.muji.com
商品詳細

③ファイルケース

100均のファイルケースなら、前の部分が開いているのでどのバックが収納してあるか一目瞭然。

サイズの大きなバックなど、ファイルボックスには入りきらない種類も前が開いていれば収納できます。コンパクトなバックからトートバックまで、並べて収納したい場合にはおすすめの収納方法です。

記事に関するお問い合わせ