無料の会員登録をすると
お気に入りができます

自宅に置きたい! 家族のためのベストな空気清浄機は?

インテリア

楽天では、4月16日(木)01時59分までの期間中、ポイント大量獲得できる「お買い物マラソン」が開催中! しかし、ポイント獲得に惑わされ、損な商品を掴んでは本末転倒ということで、サンロクマルでは過去に紹介した良いモノの中で楽天で取り扱いのあるおすすめをピックアップ。今回、太鼓判を押すのは「パナソニックの加湿空気清浄機のF-VXS70」です。

F-VXS70とF-VXR70の性能を同じテストで検証・比較したところ、F-VXS70はF-VXR70よりほんのわずかに数値が向上していました。全項目でハイスコアをあげたF-VXS70は、性能にまったく隙がありませんでした。

ではF-VXS70の優秀さがわかったところで、F-VXS70の前身であるF-VXR70についても紹介します。

センサーでホコリを逃さないパナソニックのF-VXR70

パナソニック
加湿空気清浄機
F-VXR70
実勢価格:7万7400円
サイズ:W398×D279×H640mm
重量:約10.2kg
空清時適用畳数:31畳(51㎡)
空清時消費電力:ターボ60.0W(約1.7円/h)・中10.0W(約0.3円/h)・静音5.5W(約0.2円)
加湿時適用畳数:19畳(32㎡)

楽天市場で見る

花粉除去数値6・0個、ニオイ除去100%、センサー感度満点の F-VXR70。花粉やニオイの除去能力はもちろん、センサーも優秀です。ちなみに、加湿時の適用畳数は前モデルのF-VXR70が19畳に対し、新モデルのF-VXS70は29畳と向上しているのですが、空気清浄の基本的なスペックはこちらも十二分と言えます。

細かな土を目の前に置いた瞬間、またたくまに検知して運転モードを変更しました。実際の暮らしの中でも間違いなく頼れます。

吸気口が前面下部についているということも影響も大きいようです。フィルターは本体表面の「プレフィルター」と、内部の「HEPAフィルター」「スーパーナノテク脱臭フィルター」の3層式。10年間交換不要というタフさがうれしいです。

家族の健康を守ってくれる空気清浄機は、やはりハイスペックの物を選ぶので間違いなし。

花粉が気になる季節だけでなく、1年を通じて活躍するパナソニックのF-VXS70、F-VXR70。快適な空気で新生活を楽しみたい人は、ぜひ検討してみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ