無料の会員登録をすると
お気に入りができます

バカ売れ調理家電にミニ誕生! しかも“ひとり晩酌”仕様に進化しているって?

インテリア

検証結果2:調理機能

▼ポークカレー

前日の夜に材料をセットし、翌日の昼に仕上がる「食べごろ予約調理」で作りましたが、12時間以上加熱しても野菜の煮崩れはなく、肉はほろほろの出来栄え。かき混ぜるアームは1本ですが、仕上がりはほかのサイズと変わらず、カレールウはムラなく溶けきっていて、2人前で作ってもお見事な仕上がりでした。

▼さばの味噌煮

汁が多めに残りますが、魚の身はやわらかく仕上がります。煮詰まりにくい分、ほかのサイズより若干臭みが残りやすいという意見もありました。

▼ごはん

3合の分量を炊くと少し柔らかめながらも炊き上がりは十分です。内鍋にこびりつきにくく洗いやすいのが◎

おひとりさま晩酌にも!2品を同時に作れるのは1.0Lだけ

1.0Lがほかのサイズと違うのは、2段調理ができる点。便利なので、1~2人暮らしで時短で食事のバラエティを増やしたいという人にはぴったり! ということで、晩酌のつまみや晩御飯におすすめの簡単なメニューを2つほどご紹介しますね。

【枝豆&肉豆腐の晩酌セット】

酒の肴セットのレシピに従い、上段には枝豆、下段には肉どうふの材料をセット。

あとはメニューから選んでスタートするだけで、枝豆と肉豆腐の晩酌セットが完成です。

【サラダチキン&中華スープの晩御飯】

スープの材料を下段(写真右)に先に入れ、上段(写真左)には鶏肉をセットします。沸騰してから約20分の加熱を手動で設定します。

やわらかいチキンと美味しいスープが同時に完成!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ