無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ヒルナンデスで話題!「冷凍うどん」で5分「レンジ飯」大人気[リュウジさんの簡単レシピ]

レシピ

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

子どものお昼ごはんのメニューに毎日困っている方、自炊疲れしている方も多いのではないでしょうか。正直、火を使って調理するのも面倒だったりしますよね......。

そんな方におすすめするのは、ヒルナンデス!にも出演した人気料理研究家リュウジさんが作る"レンジ飯"です。

今回は「冷凍うどん」をレンジでチンして、洋食風にするレンジ飯2品紹介します。カルボナーラ風なのに低カロリーと、大人でも嬉しいアイデアですよ♪

【読者のみなさまへ】「いま、ヨムーノがお役に立てること、考えてみました」

"レンジ飯"の基本の作り方

まずレンジ飯を作る上で、覚えておきたいポイントを紹介します。

耐熱容器を用意!

レンジ調理に欠かせないのが、耐熱容器。余ったときはそのまま保存できます。下記レシピでは、プラスチックの容器を使用します。角型は材料を入れやすく、加熱ムラが少ないので調理に向いています。汁気がこぼれないように、ある程度深さがあるものを選んで。

加熱時間は600Wが基本です

レシピの加熱時間は、600Wを基本にしています。(電子レンジはターンテーブル式を使用)

容器に材料を入れる順番

レシピに指定がなければ、入れやすい順番で大丈夫。電子レンジは表面から熱があたるので、厚みのある肉など火が通りにくい素材は上にするとよいでしょう。

ラップは「ふわっと」かけて

レンジ加熱するとき、ラップはふんわりかけてください。ぴったり密着させると、容器が変形したり、ラップが破れて破裂したりすることがあるので注意。ラップをはずすときは、 蒸気でのやけどに気を付けて。

分量や切り方はレシピ通りに

加熱時間は材料の分量や切り方によって変わります。時間の誤差を少なくするためにも、できるだけレシピ通りに作るのがおすすめ。

もちもち麺と相性バツグン!「うどんナポリタン」

ナポリタンと聞くと、フライパンでまぜまぜしながら作る、ちょっと大変なイメージがありますが、これはレンジであっという間に完成します。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ