無料の会員登録をすると
お気に入りができます

海外のリビングインテリアに学ぶ!こだわりが詰まったおしゃれなコーディネート実例集

インテリア

海外のコーディネート:クラシック

クラシックスタイルは、ヨーロッパのお城のようなインテリアイメージです。

床の色味が濃いブラウンのリビングによく合うテイストですよ。重厚感のあるソファや細かい装飾の施されたインテリアは、クラシックスタイルには欠かせません。

インテリアをホワイト・ゴールド・ブラウン系でそろえたり、ゆったりしたドレープのカーテンを選ぶと、よりリビングがクラシカルな雰囲気になりますよ。

海外のコーディネート:フレンチシック

フレンチテイストにグレーを合わせることで、上品を損ねず大人っぽいリビングができますよ。

可愛すぎないリビングインテリアにしたい方におすすめのです。フレンチ系のベースカラーはホワイトやゴールドの明るい色味です。

そんは雰囲気は「お姫様みたいで自分のお家やリビングには合わない」と感じる方はフレンチシックを試してみてください。

またカーテンはグレー、ベージュがおすすめです。

海外リビングインテリア/アメリカン

海外のコーディネート:ブルックリン

ブルックリンは程よくヴィンテージををミックスした、DIYでも取り入れやすいテイスト。

ニューヨークの古い建物や倉庫が多い地区から生まれたスタイルということもあり、全体的に暗い色味のインテリアが多いです。

内装を濃い色にしたり、レンガ風にDIYするとぐっとおしゃれな印象に。

観葉植物を取り入れるのも、ブルックリンテイストのリビングにするポイントですよ。

海外のコーディネート:ブルックリン

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ