無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[床掃除]“ドライシート最強“はクイックルでもウェーブでもなく……

インテリア

掃除機を出したり戻したり、トイレやお風呂をゴシゴシ……。毎日の掃除を完璧にしようとして、ヘトヘトになっていませんか? いつもの掃除は、道具や洗剤ではなく「手順」が大事です。ということで、雑誌『LDK』とお掃除のプロが超簡単なお掃除レシピを大公開! 今回は、床掃除がラクになる「ドライシート」のおすすめとお掃除術をご紹介します。

ヒューリンク
お掃除簡単フローリングシート
実勢価格:201円

楽天市場で見る

▼検証結果

使用感



汚れ落ち
◎+


一枚あたり
5円


評価
A+

ヒューリンク「お掃除簡単フローリングシート」は細かいゴミまでしっかり絡め取ってキャッチ! さらに2枚重ねになっているから、汚れたらペラッとめくるだけで新しいシートになるので、広いリビングもサクサク掃除が完了します。

シートの形状で筋状にゴミが残る製品に比べると、花粉に見立てたピンクの粉がひと拭きしただけでほとんどなくなりました。

拭き終えたところにゴミが残ってしまうものもありましたが、ヒューリンクはシートの繊維にしっかり絡まりキャッチしました。

また、珍しい2枚重ねシートなので、汚れたらペラッとめくるだけで、コスパ最強。新たなシートに取り替える手間が省けて時短が叶います。

ユニ・チャーム「ウェーブフロア用ドライシート」

ユニ・チャーム
ウェーブフロア用ドライシート
実勢価格:575円
※Amazonはあわせ買い対象商品です

▼検証結果

使用感



汚れ落ち
◎+


一枚あたり
14.4円


評価
A

ユニ・チャーム「ウェーブフロア用ドライシート」は、ウェーブならではの、ゴミとりポケットとからめるファイバーで砂やホコリも一掃!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ