無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[抱き枕]熱がこもらず快適!“夏の安眠サポート”おすすめを見つけました

インテリア

いびきが気になる、寝つきが悪いなど、睡眠時の悩みはありませんか? そんな人におすすめなのが「抱きまくら」です。今回は一緒に寝るだけで夢見心地へ誘ってくれる逸品を探すべく、MOGUやニトリ、カインズ、ベルメゾンなどの人気11製品を集め、「使い心地」「熱のこもりにくさ」「反発力」などをプロがチェック! 快眠&快適を実現してくれる抱きまくらをおすすめ順にランキングで発表します。

<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDK』2020年6月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

一度使ったら手放せない! 安眠できる“抱きまくら”

“抱きまくら”を使ってみたことはありますか? 使ったことがないという人も多いかもしれませんが、体を支え、癒しと安心感で安眠をサポートしてくれる抱きまくらは、使ってみると実はいいことがたくさん。

寝つきの悪さだけではなく、腰が痛い、いびきをかく、疲れが取れにくい……という悩みの改善にもとってもおすすめなんです。また、妊婦さんのための安眠グッズとしても人気です。

普通のまくらと何が違う? 抱きまくらの“3つの基本”

そもそも、抱きまくらは普通のまくらとどこが違うのでしょうか? まず、抱きまくらの基本を押さえておきましょう。

基本1:抱きまくらは“体に効く”

腰を痛めていたりいびきをかく人などは、抱きまくらを使って横向きに寝ると症状が緩和することも。また寝返りしやすいものは体重を分散でき、体のゆがみを修正して安眠へ導きます。

基本2:中身の素材はわたorビーズが主流

抱きまくらの中身は、ポリエステルのわたや、極小のマイクロビーズなどが主流で、それぞが100%だったり両方を混ぜているものもあります。へたったら中身を追加できるものが人気です。

わた

ビーズ

「わた」はふわふわで気持ちよく、「ビーズ」は独特の手触りに癒やされるのが特徴です。

基本3:用途や目的に合わせて使える

リビングに置いてお昼寝用にしたり、ベッドルームに置いて安眠の補助具として使うなど、目的に合わせて選ぶのもアリ。リビング用とベッドルーム用を併用するもよし、使い分けるもよし。抱きまくらは、形が変形したりいろいろな寝方ができる汎用性の高いものが便利です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ