無料の会員登録をすると
お気に入りができます

冷蔵庫の収納特集♡使いやすくキレイに収納できるヒントを一挙公開♪

インテリア

使いやすくキレイな冷蔵庫の収納術

多くの種類の食品を保存している冷蔵庫は、出し入れすることが多く、散らかりやすいのが悩みですよね。

いつでも使いやすくキレイな状態を維持できれば、調理効率を上げたり、食費や電気代の節約効果も期待でき、快適な使い心地を味わえますよ。

そこで今回は、使い勝手と見た目を向上できる、冷蔵庫の収納実例をご紹介します。

ドアポケットの収納実例

薬味チューブはフック付きケースに収納する

冷蔵庫のドアポケットは、調味料や飲料などを取り出しやすく並べておくと、使い勝手が良いですよね。

薬味チューブはフック付きのケースを利用して棚に設置すれば、どれもサッと取り出せて便利です。

扉の開閉時に中身が動いてしまわないよう、調味料や飲料のボトルはデッドスペースを作らずに並べておくとよいでしょう。

詰め替え容器のデザインに統一感を持たせる

ドアポケットの棚の幅や奥行きにフィットする、詰め替え容器を取り入れるのもおすすめです。

中身が透ける詰め替え容器なら残量が把握しやすく、在庫管理しやすくなりますよ。

正面にラベリングを加えれば、見た目にお洒落な雰囲気にランクアップしますね。

スリムなフォルムの詰め替え容器を選ぶ

ドレッシングやソースなど、様々な種類の調味料をまとめて収納したい場合には、スリムなフォルムの容器が最適です。

ボトルの正面に中身の名称をラベリングしておけば、探す手間が省けて快適に使えますね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ