無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ダイエット中のサラダやサンドイッチにも♡ おしゃれな「鶏ハム」アレンジレシピ

レシピ

低コストでヘルシー♡

びっくりされたいおもてなし料理。味はもちろん見た目でも勝負したいですよね。今回はトッピング次第でテーブルをグッと彩ってくれて失敗も少ない鶏ハムの作り方をご紹介します。

きれいで美味しい鶏ハムの作り方

失敗の少ない鶏ハムですが、コツを押さえるとうっすらピンク色で形も色もキレイに出来上がります。おもてなしで振る舞いたい美味しい鶏ハムを作ってみましょう。

材料(ハム3本分)

鶏むね肉…3枚
塩・砂糖…各6g
(お好みでハーブやレモン汁)

作り方

①鶏の皮を剥ぎ、包丁で切れ目を入れて肉を伸ばしてから砂糖と塩をまぶし、半日おいてなじませる。
②ボウルに水を入れ、30分ほど塩抜きしてからラップでキャンディ状にしっかり巻く。
③鍋にたっぷりの湯を沸かし、キャンディ状にした鶏肉をラップしたまま入れる。
④再沸騰したら火を止め、鍋のお湯がしっかり冷めるまで放っておく。
⑤冷蔵庫で冷やしてから食べる分をカットする。

空気をしっかり抜くのがコツ!

ラップで鶏肉をキャンディ状に巻くときに、しっかり空気を抜いておかないと鍋の中で浮いてきて、火の通りにムラができてしまいます。空気が入らないようにきっちり巻きましょう。

お肉の下処理をするときに、長さを揃えておくと巻きやすくなります。キャンディ状にしたら、両端を輪ゴムなどで留めると確実です。

ハーブやレモンでアレンジも自在!

鶏ハムはとてもシンプルなので、アレンジも自在なのが嬉しい点です。下味を付ける際や鶏肉を巻く際にレモンやハーブで自分好みに仕上げるてもOK。

ハーブやクレイジーソルトを使う場合は、風味が強いので塩と同じように下味を付けるときに使いましょう。レモン汁を使う場合は、水洗いしたあとに水気を拭き取ってからなじませてラップで巻きます。

記事に関するお問い合わせ