無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お部屋の中で癒されたい!観葉植物をインテリアに取り入れる3つの方法

インテリア

観葉植物が与えてくれる癒し

お部屋の中でも育てられる観葉植物は、忙しい毎日の生活の中で疲れた体や心を癒してくれるパワーがあります。

オフィスやホテルなどでは、インテリアのアクセントやデコレーション目的だけでなく、人々のポジティブな気分を高めてくれたりといった効果を期待して観葉植物を配置している場合もあるそうです。

癒しパワーのある観葉植物を上手にインテリアに取り入れる方法を見ていきましょう。

鉢植えで楽しむ観葉植物

ソファ×植木鉢

リビングに観葉植物の鉢上を置く場合、置く位置によってもおすすめの植木鉢の選び方は異なります。

例えばソファサイドに置く場合は、ソファの色味を同じ色の植木鉢を選ぶと一体感が出ます。

こちらの海外インテリアでは、グレーのソファに合わせて植木鉢もグレーを選択。インテリアに使われている色数を抑えてシックな空間にまとめています。

TVボード×植木鉢

こちらはソファではなくテレビの横に観葉植物を置いているリビングです。

テレビを載せているテレビボードと、そのお隣にある両開きの扉付きキャビネットは、どちらも白。

そこで、背の高い観葉植物を植えている植木鉢も、カラートーンを合わせた白を選択しています。

こちらのリビングは、壁や天井も白いので、白い植木鉢が良く似合っていますね。

ベンチ×プランターカバー

お部屋のコーナーに背の高い観葉植物を置く方法は、定番中の定番です。

葉っぱの形や葉っぱが向いている方向を見極めながら、お部屋の中でのベストポジションを探してみましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ