無料の会員登録をすると
お気に入りができます

なぜ?貯金できない6つの理由

節約・マネー

「貯金できない」と悩んでいる人の多くは、お金を貯めることのメリットをあまり実感していないからではないでしょうか? 今回は、マネーセミナー講師の安部智香さんに貯金できない人の行動パターンや貯金するメリット、コツについても教えてもらいました。

購入する前に、本当に今必要なものかどうか、よく考えてみましょう。

「考えている間に売り切れたらどうしよう!」と焦る人もいると思いますが、もし売り切れてしまった場合には、「ご縁がなかったんだ」と割り切ることも大切です。

(4)そもそも固定費が高い

「無駄な買物はしていないのに、毎月お金が手元に残らない」という人は、固定費が高い可能性があります。

家賃や光熱費、スマホ料金の見直しをすることで、貯金に回せるお金が出てくるかもしれませんよ。

(5)誘われると断れない

職場の飲み会や、友人からの遊びのお誘い。断れずに仕方なく参加していませんか?

人間関係は大切ですが、金銭的に厳しい時や、自分の気持ちが乗らない時もあります。

そんな時は無理して参加せず、参加したとしても二次会は断る、タクシーを使わずに済むよう終電前に必ず帰るなど、自分のルールを決めるといいでしょう。

(6)部屋が散らかっている

部屋が散らかっているために必要な物が見当たらなくて買い直したり、クローゼットが整理されていないために同じような洋服を購入したりすると、もったいないですよね。

また、財布の中にレシートや使っていないポイントカードがたくさん入っていて、今お金がいくら入っているか分からないと、無駄遣いしていても気付きにくいです。

まずは整理整頓から始めてみると良いかもしれません。

貯金するメリット

貯金ができなくても、「今月なんとか暮らせたから、まぁいいか」と思っている人もいるのではないでしょうか。

でも、毎月その繰り返しをしていると、何かあった時に困る可能性があります。

ここでは、貯金をしておくことで得られるメリットについて、ご紹介していきます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ