無料の会員登録をすると
お気に入りができます

収納上手さんに聞きたい!トイレットペーパーの使いやすいしまい方

インテリア

生活感が出やすいトイレットペーパーの収納に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。家族構成やライフスタイルにもよりますが、トイレットペーパーは毎日の生活に必要な日用品です。

持ち運びもしやすいので、収納場所を選びません。出しっぱなしにしておいても、おしゃれな印象になるのではないでしょうか。

トイレ内の飾り棚

トイレ内に作られた白い飾り棚には、天然素材を編んだ持ち手付きバスケットや、ふた付きの収納ケースが並べられています。

中段にワイヤーバスケットを置き、トイレットペーパーを収納。飾り棚なので、在庫のすべてを収納するのではなく、バランスの取れた3つにしぼっているのでしょう。

タオルや「&」のオブジェなどもトイレットペーパーと同じ白でそろえ、おしゃれなスペースに仕立てています。

つっぱり棒で作る収納棚

ナチュラルなカフェ風インテリアや男前インテリアのテイストを感じさせるトイレ収納は、なんとDIYだそう。

トイレの背面を利用した収納棚は、つっぱり棒を駆使して作られています。

リメイクシートや木材の使い方が、なんともおしゃれな収納棚になっています。

トイレットペーパーも、一目で在庫量がわかる収納方法です。

トイレットペーパーの見せない収納

トイレ内の収納スペース

トイレ内に収納スペースがある場合、扉を開けても美しい収納を作るためにトイレットペーパーにカバーを付けるアイデアもあります。

こちらは、100均で購入した白いA4サイズのカラーホルダーをタテ半分にカットして、トイレットペーパーにくるりと巻くだけ。

見えない後ろ側をマスキングテープで留めているそうです。シンプルなラベルも、おしゃれな雰囲気になります。

サニタリー用品も一緒に収納

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ