無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[最高のヒマつぶし]“脳に効くぬり絵”はじめませんか?

ライフスタイル

最近、大人向けの趣味として、「大人の塗り絵」が人気です。デザインが豊富で難易度も幅広かったり、脳トレ効果があったりなど、実は奥が深いんです。そこで、子ども向けだけじゃない、大人にこそ始めてほしい「大人の塗り絵」おすすめ20選をピックアップ。「塗りやすさ」「紙質」「達成感」などを塗り絵のプロが徹底的にチェックし、4つのジャンル別に紹介します!

<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDK』2020年7月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

「大人の塗り絵」は、繊細なデザインの下絵に色を塗るだけで、プロのような作品ができあがることで人気があります。細かい作業ではありますが、集中力が身につき、自律神経を整えてストレスを解消したり、気分転換になったりしてくれるんです。

絵が得意じゃない人でも始められる大人の塗り絵。ただ楽しいだけじゃなく、続けることで普段の生活を豊かにしてくれる効果も期待できるんです。始めるために知っておきたい基本情報と、おすすめの塗り絵作品を紹介します。

いつの間にか本屋さんでも「大人の塗り絵」本がたくさん並ぶようになりました。まずは知っておきたい基本情報をお伝えします。

大人の塗り絵は、細かい模様を塗る「コロリアージュ」が日本でも流行したことや、年配者向けの易しい塗り絵も話題になったことで、ブームになりました。最近ではおうちでできる趣味としても再注目されています。

ここで、世界的に人気なコロリアージュを紹介します。

花いっぱいのぬりえブック ひみつの花園
ジョハンナ・バスフォード著/グラフィック社
実勢価格:1430円

イギリスのイラストレーターが手がける華やかなイラストで、大人の塗り絵ブームの火付け役とも言われています。

いま、大人の塗り絵の種類はたくさんあります!

花や動物を塗るかわいいイラスト本から、介護予防や身体への健康効果をうたった塗り絵まで、幅広く刊行されています。

フェルメールやゴッホなど、有名な絵を原画として、自由に描ける塗り絵の本も目立っています。

たくさん道具を揃えなくても始められるのが塗り絵の魅力。36色ある色鉛筆を選べば、基本的な色のほかに中間色も入っているのでおすすめ。色選びが楽しくなるはずです!

色鉛筆にも種類があります。

▼油性色鉛筆
トンボ、ファーバーカステルなどの一般的な色鉛筆です。よく見かける普通の色鉛筆はこちらに分類されます。筆記用具としてのもの、画材に適した色鉛筆などさまざま。芯の硬さは人によって感じ方が変わることもあるそう!

トンボ鉛筆
色鉛筆NQ 36色セット
CB-NQ36C
実勢価格:1589円

トンボ鉛筆の「色鉛筆NQ 36色セット」は、色が揃っているので初心者にも上級者にもうってつけの色円筆です。

三菱鉛筆
ポンキーペンシル12色セット 
K800PK12CLT
実勢価格:864円

三菱鉛筆の「ポンキーペンシル」は、色は少ないですが発色が良く、鮮やかな仕上がりになります。

クツワ
透明鉛筆削り
トガール RS028CL
実勢価格:385円

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ