無料の会員登録をすると
お気に入りができます

風水的に良い鏡の位置やデザインは?運気が上がるレイアウトやフレームの色を紹介!

インテリア

風水で効果のある鏡の位置を徹底解説

風水において強力な開運グッズとして広く使われている鏡。風水では「火」の運気を持つといわれていて、陰の強い場所に置くことで悪い気を跳ね返し、良い運気を呼んでくるそうです。

運気アップに欠かせない鏡ですが、置く場所を間違えると、悪い気を増やしたり良い気を跳ね返してしまったりということも考えられます。そこで今回は、風水の考えに基づいた効果的な鏡の置き方を場所ごとにご紹介します。

目次

玄関の鏡の風水効果

風水では楕円形・八角形が運気アップに良い

www.bellemaison.jp

風水では運気を呼び込む最も重要な場所である玄関。玄関は鏡の効果を最も感じられる場所でもあります。

玄関に置く鏡の形は、金運アップに効果的といわれる八角形や対人運に効果のある楕円形がおすすめ。

また、鏡は大きいほど運気がアップしそうな気がしますが、あまりにも大きなサイズの鏡は良い気だけでなく悪い気も呼び込みやすいといわれているので注意が必要です。

商品はこちら

風水では玄関を入って右側の鏡は仕事運アップ

玄関を入って右側の位置の鏡は、風水では仕事運や人気運といった人間関係に関する運気をアップするといわれています。

形は対人運に効果のある楕円形がおすすめです。

壁掛けの鏡ならラタンフレームや木枠のフレームなどナチュラル素材のフレームを使うと、気の流れも良くなりますよ。

マンションなど窓がなく暗い玄関は、姿見などしっかりしたサイズの鏡を置くと、玄関が広く明るく見えます。

風水では玄関を入って左側の鏡は金運アップ

玄関を入って左側に位置に鏡を置くと、金運アップに効果的です。また、独身で恋愛運を上げたい人にも効果がありますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ