無料の会員登録をすると
お気に入りができます

8畳ワンルームのレイアウト特集!一人暮らしのおしゃれな女子部屋のお手本を紹介!

インテリア

8畳ワンルームのレイアウト特集!

いざ模様替えや引っ越しをするとなると、お部屋のレイアウトをどうしようか迷いますよね。この記事では一人暮らしにぴったりの8畳ワンルームのレイアウトをご紹介していきます。

女子部屋のおしゃれなお手本を一緒にチェックしていきながら、ワンルームのレイアウト方法やコーディネートのコツを掴んでみてはいかがでしょうか。引っ越しや模様替えする方は、ぜひチェックしてみてください。

目次

8畳ワンルームレイアウト《ナチュラル》

ベッドを壁際に置く8畳ワンルームレイアウト

8畳は一人で生活するには十分なスペースがあります。必要な家具を置いても狭いといった印象は与えにくいです。

作業が捗るしっかりとしたデスクを置くこともできますよ。

ベッドを壁に寄せて配置すると、かなり広がりのある8畳のお部屋に見えるんです。

反対側のスペースがガラリと空き、余裕のあるお部屋になります。お気に入りのインテリアでコーディネートしたいですね。

大きなソファを置いた8畳ワンルームレイアウト

3人用のソファを取り入れても8畳のワンルームは、狭いと感じにくいです。

縦長8畳は大きめのおしゃれなお気に入り家具を揃えても、女子らしいインテリアコーディネートができます。

ソファの置いてある場所はアロマディフューザーやドライフラワーが揃っていて、まさに女子の憧れのスペース。

ベッド周りはすっきりコーディネートして休める空間に仕上げられていますね。

ローテーブル使った8畳ワンルームレイアウト

縦長8畳と比較して正方形の形をした8畳は、空間をキッチリ分けたコーディネートをできない傾向にあります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ