無料の会員登録をすると
お気に入りができます

便利なクエン酸掃除のやり方をマスター!簡単なコツや効果的な場所をご紹介♪

ライフスタイル

丁寧な暮らしを実践する方々の間で定番化した、ナチュラルクリーニング。ナチュラルクリーニングで用いられるクエン酸は弱酸性のため、アルカリ性の汚れを落とす効果があります。

何度も使ううちに増えていく、カトラリーの変色やくすみ。クエン酸はお鍋と同様に、ステンレス製のカトラリーの掃除にも使えます。

やり方は、鍋にお湯を沸かしてクエン酸を加え、カトラリーを入れてグツグツ煮るだけ。

お鍋と一緒に掃除すると一石二鳥ですよ。大量のカトラリーを一度に洗える便利な技です。

洗剤が不要なので、お子さんのカトラリーの掃除にもおすすめ。

排水口の細かい汚れを掃除するコツ

頻繁に掃除をしてもすぐにぬめりが発生する排水口。蓋や溝の細かい汚れ落としにもクエン酸が活躍します。

綿棒にクエン酸を付け、溝など汚れが気になる場所を擦ってお掃除。水洗いだけでは取れない汚れや、ぬめりがきっちり取れるやり方です。

少々手間がかかりますが、定期的に掃除をするとぬめりのない清潔な排水口を保てますよ。

クエン酸掃除のやり方〈スプレー〉

クエン酸スプレーで簡単トイレ掃除

クエン酸を溶かしてスプレー容器に入れておくと水回りの掃除に便利です。

水100mlにつきクエン酸小さじ1/2を溶かし、近いうちに使い切れる量だけ作ります。

尿汚れや水垢など、トイレはアルカリ汚れの多い場所なのでクエン酸が効果的。

クエン酸スプレーを一本置いておくとマルチに使えます。

汚れた箇所や壁などにクエン酸をスプレーして拭き取るだけ。簡単なのでこまめに掃除ができますよ。

鏡の水垢をクエン酸でお掃除

洗面所やお風呂の鏡に溜まる、水しぶきのような跡。この跡は水垢や石鹸カスの汚れです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ