無料の会員登録をすると
お気に入りができます

シーン別で使い分け♡ロングヘアさんの首元すっきりアレンジ9選

ロングヘアの人の中には、髪の毛が邪魔ですっきりさせたい!でも髪を切るのは嫌だ、という人も少なくないのではないでしょうか?今回はそんな人に向けて、爽やかで可愛い首元スッキリアレンジをシーン別でご紹介いたします。

2017年8月
ヘアスタイル

首元すっきりアレンジで爽やかに♡

ロングヘアは好きだけど、夏は暑いからすっきり髪をまとめた首元の見えるアレンジが気になる…そんな方は少なくないのではないでしょうか?

hair.cm

長い髪をすっきりまとめることで、爽やかで夏のコーデももっとおしゃれに着こなせる予感♡そこで今回は首元をすっきり見せるアレンジをシーン別でご紹介いたします。

すっきり大人っぽい♡オフィスアレンジ

①ロープ編みポニーテール

Media?size=l
instagram.com

首元をすっきり見せたいけどアップスタイルは…という人は、ポニーテールアレンジがおすすめです。ロープ編みを組み合わせたワンランク上のスタイルが、上品な質感を演出して大人っぽい雰囲気になりますね。

instagram.com

①トップに髪をロープ編みにして、バックの残った髪と合わせます。
②ねじった両サイドの髪をポニーテールの裏側で結びます。
③軽くほぐして完成です。

②片寄せシニヨンアレンジ

Media?size=l
instagram.com

定番のシニヨンアレンジは簡単でまとめやすいけどちょっと飽きてきた…という人は、サイド寄りに作った片寄せシニヨンアレンジはいかがですか?ピンを使わずに作れば、崩れることを気にせず仕事に集中できますね。

instagram.com

①耳のあたりで上下に髪を分けます。
②耳上の髪を左寄りにくるりんぱにします。
③残りの髪は半分に分け、②の上でひとまとめにします。
④③をくるりんぱ。
⑤毛先を内側に折り返してゴムで結びます。
⑥後れ毛を巻き、ヘアアクセをつけたら完成です。

カジュアル雰囲気がツボ!デイリーアレンジ

③高めお団子アレンジ

Media?size=l
instagram.com

普段は低めの位置でアレンジをすることが多い人も、夏は思い切って高めの位置でまとめてもおしゃれですね。一気にまとめず2回に分けてまとめることで、ほぐしやすいのに崩れないスタイルに仕上がるんだそう。

instagram.com

①後れ毛を残し、両サイドの髪を高めの位置でまとめます。
②さらに、バックの髪も①と一緒にまとめます。
③毛先をロープ編みに。
④③をゴムのところでまとめ、ピンで固定したら完成です。

④三つ編みサイドアレンジ

Media?size=l
instagram.com

日差し除けにも夏は帽子を使いたい、という人には、三つ編み2本で作るサイドアレンジがおすすめです。帽子を脱いでも可愛いスタイルで、カジュアルな雰囲気が気軽に真似しやすいスタイルです。

instagram.com

①片サイドに寄せた髪を半分に分けます。
②それぞれ三つ編みにします。
③2つの毛束をねじねじにします。
④全体をほぐし、後れ毛を巻いたら完成です。

爽やかだけど色気たっぷり♡デートアレンジ

⑤ルーズシニヨンアレンジ

Media?size=l
instagram.com

こちらのシニヨンアレンジは、程よいゆるふわ感と後れ毛が“可憐な女”感を演出してくれますね。上品な大人の女性の色気を作り出すには、事前に髪の毛を巻いておくことがポイントなんだとか。

instagram.com

①後れ毛を残して髪をひとまとめにします。
②ざっくりほぐしたら、毛先を1/3くらい残して三つ編みにします。
③②をくるっと丸めゴムで固定させます。
④さらに残した毛先を半分に分け、それぞれねじってピンで留めます。

⑥サイド流し×ねじねじアレンジ

Media?size=l
instagram.com

髪の毛を片サイドに流して首元をすっきり見せたアレンジは、爽やかで可愛いだけでなくどこか色っぽいのも魅力です。そんな可愛さと大人の色気を兼ね備えたスタイルは、まさにデートアレンジにぴったりですね。

instagram.com

①バックの髪を半分に分け、右側をくるりんぱにします。
②右サイドはねじねじにして留めておきます。
③左側はロープ編みにします。
④②と③をくるりんぱの結び目のところでクロスさせ、その下で結びます。

アウトドアレジャーにおすすめアレンジ♡

⑦ねじりポニーテールアレンジ

Media?size=l
instagram.com

すっきりまとめた高めポニーは、海やプール、BBQにフェスなど、様々な夏のレジャーシーンと相性抜群です。絶妙な抜け感を演出してくれる“ねじり編み”は、どんなに動いても毛先が邪魔になりませんね。

instagram.com

①後れ毛を残し、右上のあたりで高めに結びます。
②①の毛先をねじりほぐしたら、結んでピンで留めます。
③後れ毛を巻いたら完成です。

⑧編みこみツインテール

Media?size=l
instagram.com

こちらのアレンジは、抜け感のある中にもきっちり結ぶことで崩れにくくなっています。普段はツインテールなんて…という人も、夏のレジャーシーンには思い切ってツインテールに挑戦して夏を満喫しても◎

instagram.com

①バックの髪を真ん中でギザギザに分けておきます。
②前髪を最初は三つ編みに(後ろに向かって)、次から編みこみにします。
③反対側も同じように。
④毛先のゴムは二重にして切れないように結んだら完成です。

⑨スカーフアレンジ

Media?size=l
instagram.com

BBQや夏フェスに参加するけど、思い切ったアレンジをする勇気はない…という人はスカーフを使ったアレンジがおすすめです。大人っぽい雰囲気を残しながらも、夏っぽくちょっぴりはじけた印象になりますよ。

instagram.com

①髪の毛をサイドとバックの3つに分けます。
②バックの髪は左に寄せてひとつ結びに。
③頭の上からスカーフを通し、襟足のあたりで結びます。
④サイドの髪をスカーフの上から通すように巻き付けます。
⑤毛束にスカーフを合わせ、三つ編みに。
⑥⑤を内巻きに巻き付け、固定したら完成です。

どんなシーンも首元すっきりで好感度UP♡

hair.cm

首回りの髪をすっきりまとめることで、暑い夏もストレスもなく過ごせそうですね。ぜひ爽やかで大人可愛いすっきりアレンジを試してみてください。

記事に関するお問い合わせ