無料の会員登録をすると
お気に入りができます

秋の味覚も凝縮!一汁一飯も叶う“栄養たっぷり混ぜご飯”12選

レシピ

素材の味をシンプルに味わえる!

サンマに秋鮭、キノコや栗など。数え始めたらきりがないほど、秋はおいしい素材がいっぱいの季節です。そして、それをシンプルに味わえるのが「混ぜご飯」。新米の良さをひきたてる調理法でもあります。

そこで、秋の味覚を取り入れたものからおすすめのものまで、いろいろな混ぜご飯をご紹介します。ボリュームも栄養もあるからあとは汁ものがあれば十分!ランチにも最適なので、ぜひ作ってみてくださいね。

旨みたっぷり!おいしい混ぜご飯レシピ

①3種のきのこの甘辛混ぜご飯

oceans-nadia.com

秋の旬の味覚といえば、はずせないのが「きのこ」ですよね!低カロリーでヘルシーだから、女性に人気の食材でもあります。3種のきのこにベーコンやにんじんを加え甘辛く炒めた混ぜご飯は、箸が止まらない美味しさです。

3種のきのこの甘辛混ぜご飯

②焼鮭のポン酢生姜混ぜごはん

cookpad.com

秋にスーパーに並びはじめる秋鮭は、成熟が進んで脂が少ないので旨みが凝縮され、色んなレシピで活躍します。焼き鮭をご飯に混ぜてお好みでポン酢で味付けを。海苔やカットネギで彩りを添えてもいいですね♡

焼鮭のポン酢生姜混ぜごはん

③ひつまぶし風秋さんまの混ぜご飯

cookpad.com

秋においしい食材といえば、さんまも外せません!片栗粉をまぶしてタレで甘辛く炒めたさんまを、カットしてご飯にのせていただきます。大葉やゴマをちらして、ひつまぶし風にして召し上がれ。

ひつまぶし風秋さんまの混ぜご飯

④焦がしバター醤油のとうもろこし混ぜご飯

oceans-nadia.com

とうもろこしを生から炒め、バターと醤油でこうばしさをプラス。とうもろこしの旨みを存分に味わえるレシピです。お好みでかつお節を少し加えてもおいしいですよ。

記事に関するお問い合わせ