無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ルールはたった5つだけ♡手取り20万円未満でもしっかり貯まる貯金術!

手取りが20万円未満だから…と貯金を諦めていませんか?実はたった5つのことを守るだけで手取りにかかわらずしっかり貯めることが可能に!数年後に差がつく貯金のルールをご紹介します。

2017年10月
ライフスタイル

なぜか貯金ができない…を脱出したい!

手取り20万円未満でもお金を貯めたい

「私どうしてこんなにも貯金ができないの?」

と不安に感じたことはありませんか?実はそれあなただけではなく、同世代の女性の多くが感じていること。

特に手取りが20万円に満たない女性の多くは、日々の生活に追われ貯金そのものがおろそかになってしまいがち。そんな生活を抜け出してお金と賢く付き合うためには守るべきルールがあるのです。

しっかり無理なく貯めるルールを覚えて

そこで今回は手取り20万円未満でも無理なくしっかり貯めるために実践したいルールをまとめてご紹介いたします。

必要なのはたった5つだけ!今日からお金の悩みを解消するためにもぜひはじめてみませんか?

①:手取りの1-2割を先取り貯金

“先取り”こそ大切にすべき基本

毎月しっかり貯めるためには、お給料から「先取り」して貯めることが一番大切。

手取り20万円未満で一人暮らしなら、1-2割を貯金にまわし、先取りして貯める仕組みを活用しましょう!

先取りすれば、自然に無駄が抑えられる

貯金分を先取りしておけば手元に入ってくるお金の中でやりくりする必要があるので、これまで目が届かなかった無駄が自然と抑えられます。

もちろん予算オーバーだからと言って貯めている分に手をつけるのはNG!出費を予測・計画する癖をつけ、毎月の想定外の出費や無駄遣いをなるべく減らすようにしましょう。

②:買い物する日/しない日を明確化

買い物しない日を作れば無理なくお金が貯まる

コンビニやカフェなどでの小さい出費を含め、あなたは週のうち何日間買い物をしていますか?

もしその答えが「毎日」ならば、今日から「買い物をしない日」設けてみましょう。まずは週のうち2日ないしは3日、支出をゼロにすることからはじめてみましょう。

無駄なお金を使わないことを習慣にしよう

「1週間分の食事はまとめ買い」「コーヒーやお茶はマイボトル持参」「お弁当を手作りする」など少しの工夫で、1日の出費はゼロにすることが可能です。

週のうち半分未満の日数なら、忙しい人でも始めやすく続けやすいのがポイント。慣れてくれば、買い物しない日を徐々に増やして生活コストを自然にカットできるようになりますよ。

③:被服・美容・娯楽の優先度を決める

全て我慢する必要なし!大切なものを見極めて

貯金をするためとはいえ、生活にかかる全てを節約するのは誰にとっても大変でありストレスのかかるもの。だからこそ大切なのは、自分の中でお金をかけるものへの優先度を明確にすること。

「美容だけはお金をかけたい」「お酒だけは楽しく飲みたい」などあなたの中で1番優先したいことにはしっかりお金を使い、優先度の低い他のところで節約を実践するのがオススメ。

ただし予算はしっかり設定を

ただし優先したからといって際限なくお金を使うのはもちろんNG。大好きなものだからこそしっかりと予算を立てて賢く楽しめるようになりましょう。

美容が好きならプチプラコスメ、お酒が好きなら美味しい発泡酒、など好きなカテゴリの中でコスパの高いものを見つけるのは、高級品を堪能すること以上の楽しみがあります。ぜひ満足度の高いお金の使い方を実践してくださいね。

④:無理なく付き合える関係を築く

そのお付き合い、本当に必要…?

「友人・同僚との飲み会」「彼とのデート」そうした交際費はついつい財布の紐がゆるくなってしまいがち…。後になって「あの時使いすぎた…」と後悔しないためにも、交際費は事前の確認が大切です。

具体的にはその場所に本当に出かける必要があるのかをしっかり吟味すること。なんとなく参加しているような集まりなら勇気を持って断ることも大切ですし、一方で大事な集まりならお金をかけずに楽しむこともできるはず。

“無理をしない”は自分も相手も楽にする

友人や彼に「今回は持ち寄りパーティーにしない?」と提案したり「今月は厳しいから来月に延期してもらえない?」とお願いすることは、決して恥ずかしいことではありません。

恋人であっても友人であっても「無理をしない/させない」関係というのは、お互いを楽にして距離を縮めてくれる効果も!大切なのは、自分自身そして相手が心地よくお付き合いできる関係を築くことなのです。

⑤:月2回のご褒美DAYでメリハリを

月に2回は「節約」に息抜きを

お金を使う日と使わない日の習慣が実践できるようになったら、月に2回は“ご褒美DAY”として息抜きする日を設けるのも、長い目で見れば大切なこと。

「好きなカフェで美味しい朝ごはんを食べる」「好きな雑誌を買う」などご褒美があれば、生活にメリハリが生まれ、貯金を頑張るモチベーションにもつながります。貯金は長距離走と同じ。ぜひ程よく“休憩”しながら楽しんで続けてみてくださいね。

お金を貯めるのって楽しい!

お金を貯めることは決して苦しいことばかりではありません。

ぜひ今回ご紹介したポイントを参考に、今日から楽しみながら貯めるライフスタイルを実践してみてくださいね。

勝負は30代! お金がどんどん貯まる5つの暮らしルール

「この先一生お金に困らない人生を送りたい!」と望むのなら、30代が勝負!お金がどんどん貯まる暮らしを送るために実践したいルールをまとめてご紹介します。
7823
記事に関するお問い合わせ