無料の会員登録をすると
お気に入りができます

アラサーだって似合うんです♡大人可愛い「ハーフアップお団子」アレンジ

ポコンとしたシルエットが可愛い「お団子」ヘア。元気いっぱいで夏向きのイメージがありますが、「ハーフアップお団子」にすることで、アラサーにも似合う、こなれ感たっぷり、秋冬にぴったりのスタイルになりますよ。

2017年11月
ヘアスタイル

「ハーフアップ」は優秀ヘア!

髪全体ではなく、全体を上下に分けた上の部分だけを束ねる「ハーフアップ」。お顔周りがすっきりするので、表情が明るく見え、笑顔も良く映るスタイルです。

hair.cm

下半分の髪はダウンスタイルなので、輪郭が協調されすぎず小顔効果も期待できるんです。この優秀なハーフアップに、可愛いお団子をプラスして、今旬のこなれヘアに挑戦してみませんか?

Dummy error 300x300
instagram.com

お団子の位置やボリュームを変えることで、「可愛い」から「色っぽい」まで、大人な私たちだからこそ似合う雰囲気が叶いますよ。キーワードは「ザクッ」「ユルッ」。早速ご紹介していきましょう!

思わずギュッとしたくなる♡“ユルッとお団子”はこう作る!

「お団子」は夏のヘアスタイルだと思われがち。首元をすっきり涼しく過ごしたいですもんね。ところが、秋冬のファッションに似合うのも「お団子」なんです。ちょっぴりユルッとしたシルエットに仕上げるのがポイントですよ。
8036

大人ハーフアップのポイント

ポイント1:分け目はラフに

Dummy error 300x300
instagram.com

「学生っぽいハーフアップ」を避けるため、アップする髪はラフに取り分けるのが正解。ジグザグにしてみたり、ラフにガバッと取り分けたり…と、とにかく「キレイに整えない」方がこなれ感が出てオシャレになります。

ポイント2:手ぐしで仕上げる

hair.cm

ジグザグに取り分けた束にはブラシを通さず、手ぐしでザックリ束ねます。表面がポコポコするぐらいの「ラフ感」が大人可愛い雰囲気に仕上げるコツですよ。

ハーフアップ団子をマスターしよう

hair.cm

お団子のつくり方はいろいろあります。ボリュームの出方やシルエットも異なるので、好みのお団子を見つけてみてくださいね。

方法1:ループを作ってから崩す

Media?size=l
instagram.com

ホワホワの空気感が大人可愛いお団子。小さすぎず大きすぎずのサイズがアラサーにピッタリです。こちらはお団子のベースになる部分を最初に作るのですが、ポイントは最初のベースの大きさです。

instagram.com

まず、ジグザグに髪を取り分けます。毛束をゴムから引き抜かず小さめのループにした後で、そのループをグイッグイッと左右に引き裂くようにほぐします。毛先はねじりながらゴムに押し込んで完成です。

方法2:2本の束をそれぞれねじる

hair.cm

モコモコとした表面が可愛いお団子アレンジです。このモコモコ感を出すため、毛束を2本に分けるのがポイントです。毛先も少し遊ばせるとフワッと動きが出て大人カジュアルな印象になります。

instagram.com

毛先まで普通に引き抜いてハーフアップにしたら、束を2本に分けます。分けた束は1本ずつねじり、十分にほぐしてからゴムに巻き付けていきます。ピンで留めた後、裂くようにほぐして仕上げます。

方法3:ネジってゴムに巻きつける

Media?size=l
instagram.com

ドーナツのような形のお団子にするなら、こちらのアレンジがオススメです。「お団子が乗ってます」なシルエットが可愛いですよね。こちらも、毛先はループ状にせず、全部引き出してからお団子を作っていきます。

instagram.com

引き抜いた毛束を2つに分けてロープ編みに。ねじった方向のままゴムに巻き付けてピンで留め、軽くほぐして完成です。ゴム周りがキュッと引き締まるようにピン留めすればお団子の可愛いシルエットになりますよ。

方法4:両サイドからねじり合わせる

hair.cm

アウトドアやスポーツを楽しむ日にオススメしたいのがこちらのアレンジ。キュッと引き締まったお団子が程よくハンサムな印象ですね。動いても動いても崩れにくいお団子の秘密はベースの作り方にあります。

instagram.com

ハーフアップにした髪でお団子を作るのではなく、左と右から髪をねじりながら真ん中で合わせてロープ編みに。そのままねじれる方向に巻き付け、軽くほぐして完成です。

方法5:毛先のニュアンスを楽しむ

Media?size=l
instagram.com

お団子にした後の毛先を、あえてピョンピョンさせるアレンジもこなれた印象で素敵です。ボブやレイヤーが入ったスタイルの場合、短い髪がたくさん出てきますが、すべてお団子に入れてしまおうとするとピンだらけに。

instagram.com

ラフにまとめた後は、ピンでムリに留めようとせず今旬の三角クリップでポイント留め。クリップは意外に強力なので、一ヵ所留めるだけでもしっかりキープしてくれますよ。トレンド感満載のオシャレお団子の完成です。

いろいろな雰囲気を楽しんで♡

Media?size=l
instagram.com

お団子の作り方をマスターしたら、なりたい雰囲気に合ったお団子を楽しんでみましょう。お団子の位置や大きさで、随分と印象も変わりますよ。

てっぺんお団子でモードにも可愛くも

hair.cm

元気ハツラツで幼いイメージの「てっぺんお団子」も、ユルっと仕上げることで、モードにも大人可愛くにも見せることができますよ。ボムッとお団子が乗るシルエットなので、意外にも小顔に見えるうれしい効果も。

hair.cm

お団子を思いっきりほぐして、大きく空気を含んだような質感に仕上げればラフでアンニュイな雰囲気に。お団子の大きさを問わず、ダウンヘアも含めフワフワに仕上げれば、柔らかい大人かわいい雰囲気になります。

目の高さで美人シルエットに

hair.cm

鼻と目じりを結んだラインの延長線にお団子を作ることで頭の形がよく見えますよ。絶壁さんにもぜひおススメしたい位置です。美頭シルエットなので「デキる女性」な雰囲気も漂い、男性からの受けも抜群!

instagram.com

この位置に作るお団子は、後頭部のボリュームがポイントに。先に後頭部の髪をしっかりほぐしてからお団子を作ることで、後頭部のシルエットを崩すことなくお団子のボリュームが調整しやすくなりますよ。

低い位置でグッと大人な雰囲気に

鼻と耳を結んだラインの延長線の高さのお団子は、グッと落ち着いた大人な雰囲気に。低い位置の場合、必然的にお団子にする毛量が多くなるので「お団子を大きく作ろう」と意識をせず、軽くほぐす程度がベスト。

instagram.com

トップの髪もユルッとほぐして全体のバランスを整えましょう。サイドの髪がハラハラ落ちてきた時のニュアンスも素敵なのですが、顔にかかって気になる場合は、ゴールドピン等「見せるピン」で留めても良いですね。

顔周りの髪でカジュアルダウンに

hair.cm

顔周りの髪をたっぷり残してハーフアップにすることで、ラフさが増してカジュアルダウンに仕上がります。横からのシルエットも、こんなに素敵♡お団子の位置はお好みで大丈夫ですよ。

hair.cm

お団子自体、ループ状にした後の毛先をそのまま遊ばせておいても。こんなにラフに仕上げても雑に見えないのは、落ち着きのあるアラサーの特権。頭頂部のお団子でも、子供っぽく見えないんです。

hair.cm

「こめかみ」や「もみあげ」の髪をたっぷり下ろす場合、あえて、前髪はすっきり上げてしまうのもアリ。眉毛を見せることでグッと大人な雰囲気になります。メガネ女子にもオススメのアレンジです。

ボブさんなら

hair.cm

お団子にしていない髪は外ハネにするのがオススメです。ボリュームのあるお団子とシュッとスタイリッシュな毛先が最強のバランスに。外ハネにする毛先はセミウェットに仕上げると色っぽさも加わります。

Media?size=l
instagram.com

可愛い雰囲気に仕上げたい場合は、毛先を外ハネではなく「ふわクシュ」に仕上げます。気合を入れてブローをする必要はありません。スタイリング剤を揉み込んで、クシュクシュと握るぐらいのラフな仕上げで十分です。

ボブ&ミディアムさん必見♡「大人っぽ見え」美人系ハーフアップ8

ボブやミディアムさんの人の中には、普段下ろしていることが多くてヘアアレンジをすることに抵抗がある…という人もいますよね。そんなときには、ハーフアップがおすすめです。今回はおしゃれで大人っぽい短めレングスさんのヘアアレンジについてご紹介いたします。
5582

360度、どこから見ても完璧♡

正面も横顔も後ろ姿も、どこから見てもこなれ感たっぷりの「ハーフアップお団子」、真似してみたくなりましたね。崩れそうなユルさが可愛いので、不器用さんでも安心です。

hair.cm

ガバッと取ってザクッとまとめるだけ、ハーフアップ団子で「360度可愛い私」を叶えましょう♡

記事に関するお問い合わせ