無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ちゃんと毎日出ている?実は冬に起こりやすい「便秘」を緩和するポーズ2つ

女性特有の悩みトップ3に入る便秘。毎日スッキリ出せているでしょうか。生理前になると便秘になりやすくなるということはなんとなく体感しているかと思いますが、実は冬場は便秘が起きやすいのです。一体それはなぜなのか、そして便秘緩和のヨガポーズをご紹介していきます。

美容

冬は便秘になりやすい?

冬に便秘が起こりやすい原因は寒さです。特に冷え性の方は要注意。寒さで血行が悪くなり、新陳代謝が下がりやすくなります。そうなると胃腸の動きも低下してしまい便秘や一緒にむくみなども起きやすくなるのです。また夏場と違って、喉が渇いたと感じるタイミングが少なくなるのも冬ですよね。例年だと乾燥するので水分をとることもあると思いますが、今年は常にマスクをしていることもあり乾燥しにくくなっています。こうなると余計に水分をとらなくなって便が固くなり、便秘に拍車をかけてしまうのです。

便秘解消に期待できるヨガポーズ

ここからは辛い便秘を解消しやすくしてくれるヨガポーズをご紹介していきます。ぜひヨガをしながら水分補給をしてくださいね。

上向きの犬のポーズ

上向きの犬のポーズ

① マットの上でうつ伏せになります。足は腰幅に開き、足の甲をマットに寝かせます。両手は胸の横にセットします。

② 吸う息がきたら上体を反るように持ち上げます。手のひらと足の甲でマットを押し、上体を反らしやすくしてみましょう。首がつまらないように視線は斜め上を見ます。

③ 3~5呼吸したらゆっくりと上体をマットに戻します。

ガス抜きのポーズ

ガス抜きのポーズ

① マットの上で仰向けになります。力んでいる箇所がないように、とにかくリラックスしましょう。

② 両手で右ひざを抱えます。ご自身の吐く息とともに右ひざを胸に引き寄せ、吸う息で力を緩めます。太ももで腸をマッサージするようなイメージです。3~5回繰り返したら、反対側も同じように呼吸に合わせて行います。

体を温めることと水分補給も忘れずに

便秘は重だるくなるので誰しもが早く解消したいと願いますよね。まずは身体を温めることを意識しつつ、水分補給も心掛けてください。そして最後にヨガで腸を刺激しましょう。上向きの犬のポーズは腰を反るポーズのため、このポーズのあとは腰を丸めたりガス抜き・胎児のポーズなどで腰を労わるようにしてくださいね。腸活が話題の今、ぜひ便秘知らずの身体作りをしてみませんか。

ライター/古賀奈津美

商社のサラリーマンをしていた頃に運動不足解消のために始めたヨガにハマり、ヨガを始めて半年後にRYT200を取得。最初は週末のみインストラクターをしていたが、もっとスキルを上げたいと思い、思い切ってフリーランスのヨガインストラクターへと転職。常温ヨガ、ホットヨガ、溶岩ヨガなど様々なスタジオで指導。パークヨガやビーチヨガのイベントも実施。現在は育児中につきレッスンはお休み中、自宅にてヨガを実施。RYT200取得/ヨガ解剖学基礎講座修了

ホットヨガ
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ