無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お腹に優しくて美味しい♡冬に食べたい「お粥」アレンジ レシピ13選

レシピ

ほっこり美味しい♡冬のお粥

「寒い冬の朝に体を温めたい。」「飲み会続きで、疲れた胃腸を休めてあげたい。」そんな体が弱り気味の時には、ほっこり美味しいお粥を食べて、頑張った身体を労ってあげましょう。

朝に食べれば 体が温まり、代謝と免疫力が高まります。ヘルシーで消化が良いため、風邪のひき始めはもちろん、ダイエットにも最適です。そこで今回は、基本のお粥作りからアレンジレシピまで、味わい方を豊富にご紹介します。

朝に食べたい♡基本のお粥

①基本の白粥

oceans-nadia.com

体にやさしい基本のお粥の作り方です。洗米したお米と分量の水を鍋に入れ、火にかけ30~40分炊きます。そのまま5分ほど蒸らし出来上がり。 代謝を上げてくれるお粥は、冬の朝ごはんにぴったり。

詳しいレシピはこちら

②基本の生姜粥

www.lettuceclub.net

一日のスタートには、体を内側からジワリと温めてくれる生姜粥で温活を!土鍋に洗米したお米・しょうが・水を入れ火にかけます。沸騰したら弱火にし約15分煮込み、その後15分程蒸らします。

詳しいレシピはこちら

トッピングでさらに美味しく

シンプルなお粥には、色とりどりのトッピングを用意してあげると、目でも楽しめる朝ごはんになります。お漬物や佃煮、薬味に梅干など、いろんなトッピングで味わうことで、栄養バランスも整います。

体に染みる♡優しい和風粥

③大根のおかゆ

oceans-nadia.com

胃腸の疲れを感じたら、トロトロの食感に癒される大根粥がおすすめです。体調不良の時にはレシピの通りに薄味で、土鍋でコトコト煮込みます。物足りないなと感じたら、塩昆布や梅干し添えていただいても。

記事に関するお問い合わせ