無料の会員登録をすると
お気に入りができます

インスタで注目!kaoringo流の作り置きテクを学ぼう

まとめて作った常備菜やそれらを見事に盛り付けたお弁当の写真がインスタグラムで注目されているkaoringoさん。作り置きのコツを学んで日々の料理に役立てましょう!

2017年12月
レシピ

お弁当おかずの達人kaoringoさん

インスタグラムにアップされる美味しそうな常備菜が評判のkaoringoさんは二人のお子さんを育てる働くママ。作り置いたおかずをご自身のお弁当や家族の食事に活用しているそうです。

Media?size=l
instagram.com

kaoringoさんのインスタグラム上ではレシピやお弁当の盛り付け動画なども公開されており、弁当作りの参考になる情報が盛り沢山!

instagram.com

そんなkaoringoさんのインスタグラムから学ぶ作り置きおかずのコツやオススメのレシピ、盛り付け方をご紹介します。

作り置きおかずを作る際のポイント

常備菜があれば疲れて帰った日の夕食作りや朝のお弁当作りに大活躍!まとめて何品も作ると最初は大変に感じるかもしれませんが、スタートは一品だけのお試しでももちろんOKです。

instagram.com

冷蔵庫に常備菜が一品あるだけで毎日のお弁当作りや夕食作りがとても助けられますよ。

①保存性の高い野田琺瑯でより安心

美味しさをキープしよう

とある週のkaoringoさんの作り置きおかずがこちら。kaoringoさんは冷凍するものや下ごしらえをしたものなど、すぐに食べないものはなるべく野田琺瑯で保存しているのだそう。

Media?size=l
instagram.com

琺瑯は菌が繁殖しづらく、酸や塩分にも強いことから味や風味の劣化を防ぎます。臭いもつきにくく、手作りジャムの保存や糠漬け作りにもぴったり。

Media?size=l
instagram.com

容器は煮沸消毒もできるので清潔。より長く美味しく保存するためには衛生面はしっかり意識しておきましょう。

②完成の手前まで下ごしらえ

アレンジ自在でマンネリ打破

kaoringoさんの作り置きの中には完成の直前まで下ごしらえしたものもしばしば登場します。実はこれがマンネリを防ぐポイント!

Media?size=l
instagram.com

例えば、マッシュして塩を加えただけのじゃがいもやかぼちゃは具材を加えてサラダやコロッケにもなりますし、牛乳で伸ばせばスープにも。一度の下ごしらえを頑張っておけば何食分か楽ができてしまうんです。

茹で野菜があると安心

Media?size=l
instagram.com

他にも茹でたブロッコリーやほうれん草、にんじんなどを用意しておくと、そのままで食べるのはもちろん調味料で和えてアレンジしたりとお弁当に隙間が出来てしまったときにも安心です。

③お弁当用カップで小分けに保存

Media?size=l
instagram.com

茹で野菜や煮物などの小さいおかずはお弁当用カップに小分けにしてから冷凍保存すると当日は使いたい分だけカップごと取り出すだけでOK!ちょっとしたひと手間でぐんと楽になりますよ。

④下味付きの保存で当日は焼くだけ!

この週は生姜焼きの味付けをした豚肉や鱈のハーブオイル漬け、赤魚の粕漬などを冷凍ストックに。鶏もも肉は塩味ベースと醤油ベースの2パターンに分けて冷凍しています。

Media?size=l
instagram.com

食べやすい大きさにカットした肉や魚に下味を付けて冷凍保存しておくと心強い存在に。明日は楽をしたいな、というときに夜のうちから冷蔵庫に移してゆっくり解凍させておきましょう。

作り置きおかずを作ってみよう!

kaoringoさんの作り置きレシピ

作り置きのポイントを学んだところで早速作り置きおかずを作ってみましょう!kaoringoさんのインスタグラムでは作り置きおかずのレシピも色々公開されています。

Media?size=l
instagram.com

簡単で美味しそうなものばかりなのでいくつかご紹介させていただきます。

①ブリの照り焼き

Media?size=l
instagram.com

つやつやの照りが美味しそうなブリの照り焼き。事前に塩を振って水分を拭き取っておくことでブリの臭みも取れて美味しさアップ!片栗粉をはたくことでふんわり仕上がるそうですよ。

②煮たまご

好みの固さに作ったゆで卵を漬け汁に漬けておけば美味しい煮たまごの出来上がり。

Media?size=l
instagram.com

直火OKの琺瑯なら漬け汁を沸かすところから卵を漬け込むところまで琺瑯でできてしまう、というアイディアもkaoringoさんらしいポイントですね。

③人参ナゲット

Media?size=l
instagram.com

おからとすりおろし人参で作ったナゲットはヘルシー&安上がり!もっちり柔らかめの食感で揚げ立ての美味しさは格別だそうですよ。

④鶏皮の甘辛焼き

Media?size=l
instagram.com

ご飯の進むコッテリおかずは男性受けもバッチリ!ムネ肉やモモ肉で作ってもいいですが、カリッとジューシーな鶏皮でぜひ一度お試しを。

⑤ささみのフリッター

Media?size=l
instagram.com

ポリ袋にささみと下味用調味料を加えて10分置いたら衣をつけて2~3分揚げるだけ♡10分置いている間に別のおかずを平行して作れば効率良く簡単に進めることができますよ。

「#kaoringo盛り付け動画」も必見

Media?size=l
instagram.com

作り置きの達人kaoringoさんはお弁当の盛り付け方も素晴らしく、ぜひ参考にしたいところ。kaoringoさんの所有するお弁当箱の数の多さからも盛り付けへのこだわりも感じさせます!

Media?size=l
instagram.com

kaoringoさんのインスタグラムでは、ありがたいことに詰める前のおかずの写真とそれらをお弁当箱に詰めていく過程が公開されています。動画だと盛り付け方のコツがわかりやすくとても参考になりますよ!

①鱈のチーズフライ弁当編

Media?size=l
instagram.com

スナップエンドウの外した側の皮は細かく刻み、おにぎりの具として混ぜ込まれています。食材を無駄にしないところも大事なポイントですね。

instagram.com

カラフルなワックスペーパーや豆が見えるように皮を開いたスナップエンドウがいいアクセントになっています。

②照り焼きチキン丼弁当編

Media?size=l
instagram.com

照り焼きチキンを乗せるだけでは茶色い印象になってしまいますが、錦糸玉子と細切りの海苔、大葉を合わせることで彩り鮮やかに♡

instagram.com

丼物には丸いお弁当箱がぴったり!照り焼きチキンを中央に高さを出して盛り付けることで見栄えが良くなります。

③バゲットサンド弁当編

Media?size=l
instagram.com

kaoringoさんはワックスペーパーをAmazonで購入しているのだそう。無印良品のジャムスプーンはスリムな形状がお弁当におかずを詰めていくときに活躍してくれそうです。

instagram.com

たまには気分を替えてサンドイッチのお弁当もいいですよね。ワックスペーパーとマスキングテープを使ったサンドイッチの包み方はぜひ参考にしたいところ!

常備菜で生まれるゆとり

kaoringoさんのインスタグラムは作り置きおかずのコツや盛り付け方などとても勉強になります。どの週も赤、黄、緑とカラフルなおかずを用意しておくことで彩り鮮やかなお弁当に仕上がります。

Media?size=l
instagram.com

忙しい日や疲れた日にも冷蔵庫に作り置きがあるだけで、時間だけでなく心にもゆとりが生まれます。まずは時間があるときに一品からでも作り置きおかずを作ってみてはいかがですか?

kaoringoさんのインスタグラム
記事に関するお問い合わせ