無料の会員登録をすると
お気に入りができます

北陸新幹線に乗って新潟へ!アクティビティをがっつり満喫できる日帰り週末旅へ

旅行・おでかけ

東京から北陸新幹線で2時間!糸魚川駅の「ジオパル」からスタート

今回は、新潟県にある糸魚川市、上越市、妙高市の3市をめぐるプチトリップに参加してきました。東京から北陸新幹線に乗車して約2時間。東京から新幹線に乗車して、糸魚川駅へ!

まず、糸魚川駅に到着して最初に訪れたのは「糸魚川ジオステーション ジオパル」。糸魚川市が北陸新幹線糸魚川駅高架下に建設した「糸魚川世界ジオパーク」の魅力発信基地になっていて観光案内所としての役割はもちろんのこと鉄道好きにはたまらないスポットになっています。

館内は大きく「ジオパーク観光インフォメーションセンター」「キハ52待合室」「ジオラマ鉄道模型ステーション」の3つのコーナーに分かれていて、各コーナー入場料無料です。

「糸魚川ジオステーション ジオパル」の魅力はなんといっても日本の豪華寝台特急のさきがけでもあった「トワイライトエクスプレス」の再現車両を見学できるところ!車両はすべて木で再現されていて、装飾品はすべて本物。レトロで高級感のある空間になっています

そして1日1組限定で「トワイライトエクスプレス」の車内を貸し切ってお食事がいただけるスペシャルなプランも販売中。糸魚川市内にある人気のレストラン5店舗が提供するお料理(1食4500円)から選べて、最大6~7名様で利用が可能のプランになっていて、とっても人気なんだとか。

窓がスクリーンになっていて、お食事中は海を中心にした車窓の映像が流れます。こんな雰囲気のなかでお食事ができるなんて、魅力的ですよね!

大糸線車両キハ52待合室

さらに、2010年までJR大糸線で活躍していた「キハ52-156」の実車も展示されています。車内に一歩踏み入れれば、レトロな雰囲気にタイムスリップしたかのよう。こちらは待合室になっているので、地元の学生さんなどは、放課後はここで過ごしたりもしているのだとかこんな素敵なところで、おしゃべりしたり待ち合わせしたり…、「素敵すぎる~!羨ましい~!」と感動してしまいました笑。

東京を再現したジオラマ

糸魚川を再現したジオラマ

そして、「ジオパル」には日本一大きいプラレールの展示や、糸魚川駅周辺や東京を再現した大きなジオラマも展示されていて、自分で持ち込んだ鉄道模型を走らせて運転することもできます。鉄道好きさんにはたまらないですよね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ