無料の会員登録をすると
お気に入りができます

可愛いあの子は知っている!「こなれヘアアレンジ」9のコツ♡

ハーフアップ、ねじりヘア、編み込み…色々なヘアアレンジを試してみたけれど、可愛いあの子と何かが違う。仕上がりに満足できない方は「こなれ感」が足りていないのかもしれません。 こなれ感を出すコツをヘアアレンジの種類別にご紹介します。

2018年2月
ヘアスタイル

こなれハーフアップのコツ

ハーフアップは、単純に結ぶだけだと真面目な印象になりがちです。こなれ感をプラスしておしゃれで垢抜けた印象のハーフアップに仕上げましょう。

4.分け目をジグザグに

ハーフアップは上品な印象のヘアスタイルです。カジュアルな装いに合わせたい時は分け目をジグザグにするのがおすすめ!

instagram.com

①トップをジグザグに分けとります。
②毛束を上げてゴムでくくります。
③毛束を細く引き出します。
④毛先をねじってほぐします。
⑤くるっと丸めてピンで固定します。
⑥ほぐします。
⑦毛先をコテ巻きして完成です。

5.大人ハーフアップは分け目を隠す

ハーフアップは分け目が見えやすいアレンジです。分け目が見えるよりも見えない方がこなれ感を演出できます。結ぶ位置を下にずらすと分け目が目立たなくなりますよ。

instagram.com

①表面の毛を分けとります。
②少し下向きに緩ませてまとめます。
③ゴムでくくります。
④ヘアアクセサリーをつけます。
⑤ほぐして完成です。

6.スタイリング剤で艶髪に

ハーフアップはダウンスタイルなので艶髪に仕上げるのが◎。ワンランクアップした上質な印象を与えることができます。

instagram.com

①巻き髪ウォーターを全体につけます。
②ドライヤーで乾かします。
③ストレートアイロンで整えます。
④表面の毛をゴムでくくります。
⑤顔周りの毛をおろします。
⑥サイドの毛を後ろで合わせます。
⑦くるりんぱしてほぐします。
⑧ヘアアイロンでカールします。
⑨ヘアワックスをつけて完成です。

こなれシニヨンのコツ

シニヨンは、単純にまとめただけだとズボラヘアに見えがちです。こなれ感をプラスして、ファッショナブルなシニヨンアレンジに仕上げましょう。

7.シニヨンを2つに分けて作る

ゆるシニヨンが苦手な人は、2つに分けて作るのがおすすめ。崩れにくく、ゆるっと感を演出しやすいです。

instagram.com

①後れ毛を残します。
②上半分をゴムでくくります。
③下の毛をゴムでくくります。
④ほぐします。
⑤毛先をねじってほぐします。
⑥くるっと丸めてピンで固定。
⑦下も同様にすれば完成です。

記事に関するお問い合わせ