無料の会員登録をすると
お気に入りができます

可愛いあの子は知っている!「こなれヘアアレンジ」9のコツ♡

ヘアスタイル

ヘアアレンジ、もっと上手になりたい♡

こなれ感をプラスしましょう

ヘアアレンジの仕上がりに今ひとつ物足りなさを感じているのなら、こなれ感をプラスするのがおすすめ。こなれ感をプラスすると雰囲気がガラリと変わり、プロのような仕上がりにランクアップできるんです。

hair.cm

そこで今回は、ポニーテール、ハーフアップ、シニヨンのアレンジ別にこなれ感を出すコツをご紹介します。簡単なほんのひと手間をプラスして、ヘアアレンジをランクアップさせましょう。

こなれポニーテールのコツ

ポニーテールは、単純に結ぶだけだと幼く見えてしまったり老けた印象を与えてしまいがち。美シルエットを目指して、大人っぽいこなれ感のあるポニーテールに仕上げましょう。

1.結ぶ位置に気をつける

ポニーテールは結ぶ位置によって印象が変わります。顎から耳下の延長線上、もしくは顎から耳上の延長線上にポニーテールを結ぶと美シルエットに見えます。

ほぐす時は後頭部に高さを出し、綺麗な曲線を描くように髪を引き出しましょう。襟足部分も軽くほぐすとおしゃれです。

2.三つ編みをしてから結ぶ

ポニーテールを結んだ時にトップの引き出しが上手にできない人は、三つ編みをしてから結ぶのがおすすめ。髪を引き出すだけてこなれた印象に仕上がります。

①後れ毛を残します。
②全体をひとつにまとめます。
③3つに分けます。
④数回三つ編みします。
⑤ゴムでくくります。
⑥ゴム隠しをします。
⑦ほぐして完成です。

3.毛先のコテ巻き

ポニーテールは毛先が揺れるスタイルなので、毛先に雰囲気を出すとおしゃれに見えます。毛先をコテ巻きしておしゃれ度をアップさせましょう。

①内側の髪から毛先を内巻きにします。
②表面は少し上に持ち上げて内巻きに。
③サイドは2段に分けて内巻きに。
④スタイリング剤を馴染ませます。
⑤全体をひとつにまとめます。
⑥根元をねじってゴムでくくります。
⑦ほぐして完成です。

記事に関するお問い合わせ