無料の会員登録をすると
お気に入りができます

炒めるだけでOK!ヘルシーでボリューム満点「いかのアンチョビソテー」

お刺身用の冷凍いかは、新鮮な状態で冷凍されているので、加熱する場合にもレアに仕上げるのがおすすめ。ご紹介する「いかのアンチョビソテー」もごく短時間炒めるだけで作れます。ぷりっぷりのやわらか食感をお楽しみください。

レシピ

サッと炒めて、おしゃれ洋風の一皿に

冷凍のいかは、シンプルにお刺身で味わうのはもちろんですが、火を通して洋風にしてみてはいかがでしょう?その際に加熱時間をほんの少しにすれば、生に近いぷりぷりとした食感を楽しめますよ。今回のレシピは、にんにくとアンチョビが香る、ワインにもぴったりの一皿。普段のおつまみにはもちろん、パーティーメニューにもどうぞ。きのこ類も加えて炒めると、ヘルシーでもボリュームのあるおかずになります。

材料(3~4人前)

冷凍ツボ抜きいか … 1尾

にんにく(みじん切り) … 1片

オリーブオイル … 大さじ2

アンチョビ フィレ … 1切れ

たかのつめ(種は取り除く) … 1本

ミニトマト … 5~6粒

オリーブ … 8~10粒(あれば)

塩 … 適量

レモン … お好みで

パセリ … あれば

作り方

1. 冷凍いかは解凍して皮をむき、お好みの幅に切る。にんにくはみじん切りにする。
2. フライパンにオリーブオイルをひき、にんにく、アンチョビ、たかのつめを入れて、弱火でアンチョビをつぶしながら炒めて香りを引き出す。
3. 香りがたったら強火にし、(1)のいか、ヘタをとったミニトマト、オリーブを加えてといかの色がほんのり変わる程度にサッと炒める。
4. 塩で味を調え、器にもって、パセリを散らしたら出来上がり。お好みでレモンを搾っても。

photo / Oisix

Oisix

https://www.oisix.com/sc/sh_vege
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ