無料の会員登録をすると
お気に入りができます

手作りのおいしさに癒される◎「プレーンクッキー」 レシピ&絶品クッキーレシピ10選

レシピ
Photo by uli04_29

9.ちょうどいい焼き色がついたら完成。焼き上がりはクッキー生地がもろいので、少しオーブン鉄板の上で放置して固くなったら、網やざるなどにのせて冷ましましょう。

※オーブンのクセによって焼き温度・時間を調節してください。

Photo by uli04_29

作るときのコツ

生地の混ぜ方

クッキーの口溶けを良くするために、バターと砂糖を混ぜるときは泡だて器で砂糖の粒をすり潰すイメージでしっかり混ぜてください。粉糖を使うのがおすすめです。

また、クッキー生地は小麦粉を加えたあとに練るように混ぜると、サクサク食感に焼き上がらないので注意しましょう。小麦粉を入れたらゴムべらでさっくり切るように混ぜ、粉っぽさがなくなったらラップに生地を移して手で押さえるようにして生地をまとめてください。

生地は触りすぎない

冷やした生地を型抜きするときに、手で触りすぎると熱で生地がだれて扱いにくくなるだけなく、バターが溶けて残念な食感のクッキーになってしまいます。

生地を冷蔵庫から取り出したら伸ばすときは、麺棒を使ってなるべく手で触らず、素早く型抜きをしてオーブンで焼き上げるようにしましょう。

さっくり食感の秘訣は卵黄

クッキーは全卵でも作ることができますが、全卵よりも卵黄のみで作るほうが口に入れたときにほろっと口溶けがよく、さっくりした食感のクッキーに仕上がります。

卵黄で作ると、焼き色が濃いめに出るので、オーブンによって焼き加減をしっかり見極める必要があります。全卵で作った場合は、焼き色も少し控えめになります。どちらのクッキーも、焼き上がりはクッキーの裏面(底)を見て、良い焼き色がついているかをチェックしましょう。

ホットケーキミックスで作るクッキーレシピ5選

1. 卵なしの型抜きクッキー

卵なしの型抜きクッキーは、たった4つの材料で作ることができるのも魅力的。角切りにした冷たいバターで生地を作るので、お店で売っているようなサクサク食感の本格的なクッキーができます。

好きな型で抜いたクッキーは、プレゼントやお子さんのおやつにとても喜ばれそうですね。ぜひ、参考にしてみてください。

macaroni [マカロニ] | 食と暮らしのライフスタイルメディア https://macaro-ni.jp/redirect?url=http%3A%2F%2Fpecolly.jp%2Fuser%2Fphotos_detail%2F2166589%3FoffsetId%3D2166589%26offset%3D9%26photoType%3Dall%26&summary_id=54051&content_id=190618&content_type=link

2. チューインピーナッツバタークッキー

ピーナッツバターとピーナッツをたっぷり入れたクッキーは、ねちっとした食感がクセになるアメリカンなクッキー。ピーナッツバターのコクとうまみで、食べれば食べるほど手が止まらなくなるキケンなおいしさです。

チョコレートをトッピングするだけでカフェのメニューに出てきそうなおしゃれなビジュアルになりますね。コーヒーのお供に作ってみてはいかがでしょう。

macaroni [マカロニ] | 食と暮らしのライフスタイルメディア https://macaro-ni.jp/redirect?url=http%3A%2F%2Fpecolly.jp%2Fuser%2Fphotos_detail%2F3227484%3FoffsetId%3D3227484%26offset%3D1%26photoType%3Dall%26&summary_id=54051&content_id=190619&content_type=link
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ