無料の会員登録をすると
お気に入りができます

独特の苦味で栄養満点!夏に食べたい「ゴーヤー」のお手軽レシピ8選

ゴーヤーの苦味には豊富な栄養素が含まれているので、夏バテ対策に摂りたい食材です。そんなゴーヤーを使い切れていない方も多いはず。今回は15分以内でできる「ゴーヤー」のお手軽レシピをご紹介いたします。

2018年7月
レシピ

夏に美味しい野菜といったらゴーヤー!

独特の苦味が美味しいゴーヤーは、夏バテ対策におすすめの食材です。

Media?size=l
instagram.com

ゴーヤーの苦味成分のモモルデシンという栄養素は、胃腸の調子を整えたり、血圧を下げる効果が期待できるうえ、ビタミンCも豊富だから疲れ対策にぴったり!もちろん美容サポートも期待できます。

Media?size=l
instagram.com

そんな栄養素たっぷりのゴーヤーを見逃さないよう、15分以内のお手軽レシピをご紹介いたします。サクッと作れるから、疲れた時でも試しやすいはずです♡

ゴーヤーの下ごしらえの仕方

ゴーヤーの両端を切り落とし、真ん中から縦長に半分に切ります。スプーンでワタをとり、1㎜から3㎜にスライスしたら完成です。

夏のゴーヤーレシピ8選

⑴ゴーヤの梅ツナ和え

oceans-nadia.com

ゴーヤーとツナの副菜を夏らしくするなら、梅干しを加えてみて。酸味が利く、夏の暑い日にぴったりの1品の完成です。苦味が好きな方は、茹でずに塩揉みからでも作れます。

ゴーヤの梅ツナ和え

⑵ゴーヤたっぷりオイスター炒め

oceans-nadia.com

味付けに失敗したくない方は、オイスターソースを使うレシピがおすすめです。ゴーヤーが苦手な方でも、オイスターソースが絡まると箸が進むはず。ジューシーなお味が好きな方は、ひき肉をたっぷり使うのも◎です。

ゴーヤたっぷりオイスター炒め

⑶トマトとゴーヤの塩昆布炒め

oceans-nadia.com

さっぱりとした1品が食べたい方は、トマト、ゴーヤー、ベーコン、塩昆布をサッと炒めましょう! 塩昆布の塩っけが混ざるだけで絶品なお味に。ベーコンのカリカリ感も楽しめるので、ビールのお供におすすめです。

トマトとゴーヤの塩昆布炒め

⑷ゴーヤと厚揚げのみそマヨ炒め

oceans-nadia.com

ごま油で厚揚げとゴーヤーを炒めるだけの10分レシピ。味付けはマヨネーズ、醤油、味噌、酒でするから失敗が少ないですよ。肉がなくても厚揚げのボリュームで満腹感は抜群です!

ゴーヤと厚揚げのみそマヨ炒め

⑸ゴーヤとツナの超簡単炒め

oceans-nadia.com

節約をしたい時は、「ゴーヤとツナの超簡単炒め」に挑戦してみて。美味しく作るコツは、卵をいれる前に味付けを整えることくらい。メインの材料がゴーヤーにツナ、卵だけのサッと作れる嬉しいレシピです♡

ゴーヤとツナの超簡単炒め

⑹ゴーヤの塩にんにく焼きそば

oceans-nadia.com

焼きそばにもゴーヤーは合います。最初にニンニクを炒めて、香り豊かにしておくのがポイント。塩っけとニンニクの香りの絶妙なコンビネーションが味わえます。お好みで野菜を追加してもいいかも♡

ゴーヤの塩にんにく焼きそば

⑺スタミナゴーヤーチャンプルー

oceans-nadia.com

食欲がない時は、ピリ辛のゴーヤーチャンプルーを作ってみませんか? 牛肉をたっぷり使った、スパイシーな味にやみつきになるはず。ランチや夕飯だけでなく、おつまみとしても喜ばれるでしょう。

スタミナゴーヤーチャンプルー

⑻ゴーヤ豚キムチ

oceans-nadia.com

汗をかきたくなったら、キムチを使いましょう。ゴーヤー、玉ねぎ、豚肉、白菜キムチを炒めるだけ。最後はオイスターソースと砂糖で味付けして完成です。簡単なので、もう1品欲しい!そんな時に重宝するレシピです。

ゴーヤ豚キムチ

夏はゴーヤーが外せない!

Media?size=l
instagram.com

美味しくて、栄養価の高いゴーヤーを食べないなんてもったいない!ぜひゴーヤーレシピを作ってみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ