無料の会員登録をすると
お気に入りができます

暑い日も安心!傷みにくい夏のお弁当おかずレシピ12選

湿気があり、気温が高い日が続く日本の夏。この季節は、お弁当が傷んで悪くならないか心配になりますよね。そこで、夏場でも傷みにくく美味しいおかずのレシピをご紹介します。

2018年7月
レシピ

傷まないか心配!夏のお弁当問題

気温が高く、ジメジメと湿気も多い日本の夏。この季節は、朝お弁当を作っても、お昼までに傷んでしまわないか心配になりますよね。そのため、夏場はお弁当作りをお休みしている方も多いのではないでしょうか。

chiho on Instagram: “Today’s bento  豚こま唐揚げとゆかりおにぎり弁当 ・ 今日のお弁当は豚こま唐揚げで。 豚こま唐揚げは火の通りが早くて嬉しいです♪ 今日も暑いなー。。 ・ ・ ・ #bento #弁当 #お弁当 #中学生弁当 #今日のお弁当 #おべんとう #クッキングラム #食育…”
instagram.com

でも、お弁当作りを諦めてしまうのはちょっと待った!夏場でも傷みにくいお弁当のおかずのレシピをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

抗菌作用のある調味料を使ったレシピ

抗菌作用のある調味料を味付けに使えば、おかずの劣化を遅らせることができます。お酢やワサビ、カレー粉など味付けのアクセントになるものばかりですので、お弁当にもピッタリです。

①みょうがと紫キャベツの甘酢漬け

oceans-nadia.com

彩りが良く、お弁当箱でキレイに映える甘酢漬けです。塩もみすることで味も食感もよくなります。

レシピはこちら

②茹で卵のピクルス

oceans-nadia.com

いつものゆで卵も、ピクルスにすることで傷み防止の効果が高まります。卵にはしっかりと火を通すようにしましょう。

レシピはこちら

③大人のポテサラ

oceans-nadia.com

すし酢は普通のお酢よりも酸味が少なく食べやすいのでオススメです。傷みやすい生の野菜を入れていないので、お弁当にも◎です。

レシピはこちら

④キャベツとちくわのワサビマヨネーズ和え

recipe.rakuten.co.jp

強い抗菌作用を持つわさびを使ったレシピです。ピリッとした辛味で、お弁当だけでなくおつまみにもピッタリですよ。

レシピはこちら

薬味野菜を使ったレシピ

梅や紫蘇、生姜などの薬味野菜は、昔から抗菌作用があることで利用されてきました。また、食欲が沸かない夏バテ気味な時でも、薬味野菜のサッパリとした味付けで食欲アップも見込めます。

⑤ちくわの梅シソ巻き

oceans-nadia.com

抗菌作用のある紫蘇・梅をWで使ったレシピ。パパッとできるので、お弁当の隙間埋めにも役立ちます。

レシピはこちら

⑥ピーマンの梅ジャコ炒め

recipe.rakuten.co.jp

ピーマンの彩りが良いのでお弁当の見栄えがよくなります。梅干の抗菌作用に加えて汁気も少なく、傷みにくいおかずです。

レシピはこちら

⑦豚肉と野菜の梅肉炒め

oceans-nadia.com

野菜もタンパク質も一気に摂れる、バランスの良いおかずです。ゴーヤやカボチャなどの夏野菜が体を元気にしてくれます。梅干や紫蘇の爽やかな風味も◎。

レシピはこちら

⑧生姜焼き

oceans-nadia.com

しっかり味の生姜焼きは、冷めても美味しいのでお弁当のおかずにピッタリ。ガッツリ食べられるので、暑さにも負けずスタミナアップできますね。

レシピはこちら

⑨むね肉の香味だれ漬け

oceans-nadia.com

薬味がたっぷり入ったお酢入りのタレに漬け込むことで日持ちするので、作りおきにも便利なレシピです。お弁当に入れる際は汁気をよく切りましょう。

レシピはこちら

汁気の少ないレシピ

菌は水分が多い環境を好むので、詰めるおかずはなるべく汁気の少ないものがベストです。また、熱いおかずはよく冷ましてから入れて水蒸気をお弁当箱内にこもらせないようにしましょう。

⑩うま塩おかかピーマン

oceans-nadia.com

レンチンでできる簡単・時短レシピ。水っぽくなりがちな野菜のおかずは、おかか和えにすることで鰹節が水分を吸収してくれます。

レシピはこちら

⑪大豆としめじの甘辛炒め

oceans-nadia.com

片栗粉をまぶし、調味料をしっかりと絡めているため、汁漏れの心配がありません。甘辛味でお箸が止まらなくなるおいしさです。

レシピはこちら

⑫一口からあげ

oceans-nadia.com

お弁当おかずの定番のからあげを、リーズナブルな鶏胸肉で。下味付けに生姜を使っています。一口サイズで食べやすいですね。

レシピはこちら

夏も手作りお弁当を食べよう♡

夏場のお弁当作りには、傷みにくいレシピを取り入れる他、手洗いの徹底や、保冷剤を詰めるなど基本的な防腐対策も必須です。夏バテしがちなこの時期も、栄養満点の手作りお弁当を食べて元気に過ごしましょう。

Hiroko on Instagram: “🌱2018.7.11(水) ✽.。.:*・゚ #息子弁当 #浪人生弁当 ・ 四国も梅雨明けしました〜 夏本番!  夏が苦手な私にとって毎日が苦痛です😑 ・ 暑さと更年期(ホットフラッシュ)と戦ってます🤣 ・ ・ menu📝 * 雑穀ごはん * 牛バラ肉の甘辛炒め煮 *…”
instagram.com
記事に関するお問い合わせ