無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ワーケーションって実際どうなの?休暇中にテレワークする事例&宿泊プラン19選

旅行・おでかけ

Spot.3 「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」体験レポ

横浜の憧れホテル「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」で、ワーケーションを体験してきましたので、おすすめの過ごし方をご紹介します。

今回は奮発して「クラブ インターコンチネンタル ルーム」を予約したので、28階の専用ラウンジにてチェックイン! ラウンジでは、チェックインをしながら、アフタヌーンティーを楽しむことができます。通常は自分で好きなものを取り分ける形式ですが、現在は感染症対策としてセットで提供。到着早々、アフタヌーンティーをいただく優雅な時間が過ごせるなんて、夢のよう…!

お部屋に荷物を置いたら、ホテル目の前の「ぷかりさん橋」から出航するクルーズ船へ。「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」には、「ル・グラン・ブルー」という首都圏初のホテル専用クルーズ船があるんです。大観覧車や日本丸、赤レンガ倉庫、大さん橋などを眺めながら、みなとみらいの運河を周遊して、夕暮れを大満喫。

客室内でテレワークスポットを探して、注目したのはこの大きな窓際のソファ空間。仕事中って、パソコンに向かって思わずしかめ面になってしまうことが多いように思うのですが、隣にこんなにも開放的な景色があると、気持ちを入れ替えることができるような気がします。仕事もはかどるし、気持ちも晴れ晴れとして、最高のワークスポットです。

■ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
TEL:045-223-2222
チェックイン:15時~
チェックアウト:~12時(通常は~11時)
料金:クラブ インターコンチネンタル ルーム 1泊1室6万9000円~(税、サービス料込)

まずはプチ体験! 東京都内のテレワークできるホテルへ

Spot.4 【蔵前】「FOCUS KURAMAE」テレワークプラン

蔵前駅から徒歩4分にあるホステル「FOCUS KURAMAE」では、当日予約もOKのテレワークプランが、1時間500円(最低3時間利用)、最大12時間3000円とリーズナブルに利用可能です。

Wi-Fiや電源が完備された客室で仕事をしてもいいですし、シャワーも利用できるので、隅田川のランニングの休憩がてら利用する人も。(シャワー利用は別途300円、レンタルタオル込)

1階には共用スペースとカフェ&スナックも併設。「寿清庵 茶室」の抹茶ドリンクをいただくこともできますよ。

■FOCUS KURAMAE フォーカス クラマエ「テレワークプラン」
住所:東京都台東区蔵前4-21-2
TEL:03-5829-9980
営業時間:チェックイン 15~23時/チェックアウト ~10時、寿清庵 茶室 11~17時、スナック 18~23時
利用料金:①基本プラン 1h/500円(最低利用時間3h 1500円~)②4hパック 1800円 ③8hパック 2400円 ④12hパック 3000円

■参考記事:在宅に飽きたら「FOCUS KURAMAE」で息抜きテレワーク!話題の抹茶ドリンクも(配信日:2020.12.29)

Spot.5 【押上】「WISE OWL HOSTELS RIVER TOKYO」マンスリープラン

とうきょうスカイツリー駅徒歩3分にある2021年1月オープンの「WISE OWL HOSTELS RIVER TOKYO」は、シェアハウスのような暮らしが叶うマンスリープランがメインのホステル。

リネン交換(週1回)や、アメニティ・消耗品の補充、共用部のトイレ、シャワーなどの定期清掃、ゴミの回収はホステルで行うため、スーツケースひとつで、気軽に入居することができちゃいます。

リーズナブルにマンスリー利用できるので、個室はもちろん、電源ジャックのあるデスクが豊富な1階ラウンジでテレワークや一人の時間を過ごしたり、カフェで打ち合わせをしたりと、シェアオフィスのような使い方も。

ラウンジに併設するカフェBAR&イベントスペース「ふくろう360°」では、イベントなどの企画にも利用可能。自然と「ご縁」が生まれ育める場づくりがされているのも魅力的です。ワーケーションのお試し体験にいかが?

■WISE OWL HOSTELS RIVER TOKYO ワイズ アウル ホステルズ リバー トーキョー
住所:東京都墨田区向島1-23-3
TEL:03-5608-2960
料金:個室月額5万2800円~、ドミトリー月額3万6300円~(※共益費:個室1名につき月額1万6500円、ドミトリー月額1万1000円)

■参考記事:”暮らせるホステル”が東京ミズマチ内に2021年1月9日オープン!テレワークにもおすすめ♩(配信日:2020.12.30)

Spot.6 【渋谷】「.andwork Shibuya」ホテル併設のコワーキングスペース

渋谷駅徒歩5分の好立地にある「.andwork Shibuya」は、ホテル併設のコアワーキングスペース。気軽に1時間からドロップインできるのが「.andwork」の魅力です。マンスリー会員なら、10%割引で併設ホテルに宿泊できるので、旅しながら仕事をしたい女子にはぴったり!

コワーキングというと、「静かにしなきゃ」というイメージですが、特に「3階ロビーラウンジ」はホテル宿泊者も談笑しているので、気軽におしゃべりできるカフェのような雰囲気。オンライン会議や、ミーティングなどは、ネオンのアートも素敵な「4階コワーキングスペース」を利用してみて。

より仕事に集中したいときには、ベッドを取り払った半個室スペースに、デスクライト、WiFi、電源が完備されたリモートワーク専用の「TELEWORK BOOTH」もあります。

冷蔵庫とIHコンロ、製氷機、コーヒーマシーン、トースターや炊飯器が揃うオープンキッチンも自由に利用できます。ホテル併設型だからこそパワーナップ(お昼寝)やシャワー利用もできて、夕方には1時間限定でフリービールまで満喫できちゃいますよ。

■.andwork Shibuya アットワーク シブヤ
住所:東京都渋谷区神南1-20-13(「The Millennials Shibuya」内)
TEL:03-6824-9410
営業時間:24時間利用可能
定休日:なし
料金:マンスリー会員2万円、全拠点使えるプランは2万5000円
ドロップイン料金1時間800円~、1日2500円~

■参考記事:お昼寝&フリービールも満喫!コワーキングスペース「.andwork」でお得なワーケーション【宿泊ルポ】(配信日:2020.10.07)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ