無料の会員登録をすると
お気に入りができます

つらい肩こりでお悩みの人に!漢方的肩こり解消法

ライフスタイル

肩こりでお悩みではありませんか?

オーダーメイド漢方YOJO薬剤師の道川佳苗です。肩こりは放っておくと頭痛や吐き気の原因になるなど毎日の生活に支障が出たり、表情まで暗くなってしまうことも。マッサージでこりがぶり返してしまう人は、根本的な改善が必要かもしれません。

pixta.jp

今回は、漢方的な肩こりの原因のタイプ別に肩こり解消法をご紹介します。自分はどのタイプに当てはまるかチェックしてみてくださいね。

かかりつけオンライン薬局「YOJO」のHPはこちら

肩こりの主な原因は?

血行不良や筋肉のこわばり

リモートワークが浸透し、体を動かす機会も少なくなってきた人もいるのではないでしょうか?特にデスクワークの人は、集中すると同じ姿勢で長時間作業してしまうこともあると思います。長時間同じ姿勢が続くと、肩周りの血行が悪くなり、筋肉がこわばります。さらに悪い姿勢が重なると、より負担がかかり肩こりを悪化させていまいます。

pixta.jp

その他にも、ストレスや冷え、女性ではホルモンバランスも影響します。

血行不良タイプ

こんな症状はありませんか?

pixta.jp

冷えがある、むくみがち、月経不順がある、月経痛がある、冷えるけどのぼせることもある、目の下にクマができやすい、あざができやすいなどの症状がある人は、血行不良タイプかもしれません。お風呂で温めると肩こりが緩和するのもこのタイプの特徴です。

おすすめのツボ

<合谷(ごうこく)>
血行を良くし、肩こりや目の疲れにも効果があるツボです。手の甲を上にして、親指と人差し指の骨がぶつかる付近のくぼみにあります。

おすすめの漢方薬

血行を改善してくれる桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)や血行と水分代謝も整える当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)などが用いられます。

記事に関するお問い合わせ