無料の会員登録をすると
お気に入りができます

じつは逆効果? 収納ボックスの失敗と正解を教えます

収納上手を目指して、カラーボックスにフタ付きボックスを入れたけど、なんだか使いづらいな…と感じていませんか? 実はそれ、「選ぶ箱」が間違っているのかも。今回は浅型透明ボックスを使った、「カラーボックス」収納をご紹介します。

360.life編集部/Test by LDK編集部

インテリア

カラボが物置になっちゃう理由はフタ付きBOXのせいでした

リビングにあるカラーボックスがいつの間にか物置になっていた、なんて経験はありませんか?

それ、フタ付きのボックスを収納箱にしているせいかもしれません。

フタがついていると、ものをしまうのに「フタを開ける1ステップ」が必要です。片づけベタさんはわずらわしいことが苦手なので、フタ付きボックスの収納と相性が良くありません……。

またついついフタの上にものを置いてしまい、フタを開けなくなるので、箱の中身が何年も取り出せずに、ただのデッドスペースになってしまいます。

そこで、「フタなし」のボックスに交換して収納し直したのがこちらです。今回はニトリや無印などおなじみのアイテムを使って、ワンアクションで出し入れできる使いやすいカラーボックスに改善します。ズボラな方も必見です!

ニトリの浅型透明インボックスで取り出しやすい棚に変える!

文房具などの高さのある小物はボックスに分けて整理。片手で取り出しやすい高さの収納に変えました。ここで活用したのがニトリのインボックスです。

ニトリ
インボックス よこハーフ クリア
実勢価格:599円
※リンク先は12個セットです

楽天で見る

こちらのインボックスは浅型なので、片手が入るだけの余裕ができます。フタ・引き出しのないオープン収納なので、ズボラさんでもごちゃごちゃとした物置になりにくいですよ!

同じような製品を比較したところ、ニトリのインボックスが使いやすさでA評価に選ばれました。ほかのインボックスの評価も見てみましょう。

ダイソーの収納ボックスはクリア色を切望!

ダイソー
スクエア収納ボックス
実勢価格:108円

記事に関するお問い合わせ
オリジナルサイトで続きを読む