無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[無印良品]「このカレー毎回買っちゃう」絶対ハズさない1位はコレ!

グルメ

パスタソースやごはんにかけるシリーズなど、無印良品で人気のレトルト食品。中でもレトルトカレーは種類が豊富で、グリーンやキーマをはじめ、マッサマンやビーフルンダンなど、あまり見たことがないものもあって、どれにしようか迷いますよね。

そこで今回は、無印良品のレトルトカレーの中で一番おいしいカレーを決めるべく、プロと雑誌『MONOQLO』編集部が食べ比べ!

ネットで買える無印良品のレトルトカレーから人気の24製品をピックアップし、全て実食してランキングにしました!

無印良品のレトルトカレーにはインドカレーやタイカレーがあります。その違いをプロに教えてもらいました!

タイカレーとインドカレーの違いは、コクを出す食材とスパイスです。

魚醤やココナッツミルクでコクを出し、レモングラスなどの「葉」でまとめるのがタイカレー、ギー(バターオイル)でコクを出し、クミンなど粉のスパイスでまとめるのがインドカレーです。

違いを知っておくと選ぶ基準になりますよね!

今回のテストにご協力いただいたのは、科学する料理研究家 さわけん氏。温めるだけでおいしい無印良品のレトルトカレーNO.1を探して、次の5項目をテストしました。

カレーを口に含んだときに味の方向性が見え、素材への期待感を高めるかをチェックしました。

肉や野菜が煮崩れず、カレーの味が染みながらも旨味を失っていないかをチェックしました。

肉や野菜といった素材の存在がしっかり感じられ、満足感があるかをチェックしました。

ベースとなるカレーの旨味と香り、素材の味わいとのバランスがいいかをチェックしました。

食べ終えた後、また食べたいと思えるほどに飽きず、後を引く味わいかをチェックしました。

以上の5項目をテストした結果は、おすすめ順にランキングで発表します。無印良品のレトルトカレー24製品の中でベストバイに輝いたのは、いったいどの製品でしょうか。

それでは、お待ちかねのおすすめランキングを発表します!

※辛さの5段階評価は雑誌『MONOQLO』編集部と識者による目安であり、メーカーによる基準ではありません。

無印良品
素材を生かしたカレー
ゲーンパー(森のカレー)
実勢価格:350円

内容量:180g
1袋あたりのカロリー:171kcal
1袋あたりの食塩相当量:3.0g
※Amazon・楽天は180g×10個セットの商品ページです

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ