無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[2021最新]東京かき氷21選|都内でひんやり&ふわふわを堪能しよう♪通年食べられる専門店も!

旅行・おでかけ

夏に食べたいひんやりスイーツといえば、もちろんかき氷!東京には美味しいかき氷が食べられる個性豊かなお店がたくさんあります。今回は、フルーツたっぷりのシロップのかき氷から、人気のエスプーマを使ったものや、SNS映えも期待できるとびきりフォトジェニックなかき氷まで、「るるぶ&more.」で紹介した中から、とっておきの絶品かき氷をまとめました!

甘いっ子

あまいっこ

住所: 東京都杉並区西荻南2-20-4

TEL: 03-3333-3023

営業時間: 11~18時

定休日: 月曜

■参考記事:食べなきゃ損!55年続く西荻窪の老舗甘味処のこだわりかき氷(配信日:2020.07.28)

【吉祥寺】まるで宝石のよう!フォトジェニックな進化系かき氷/氷屋ぴぃす

苺畑でレアチーズ(4ヘクタール) 1400円

吉祥寺にある「氷屋ぴぃす」で味わえるのは、キラキラと輝くフルーツやゼリーがトッピングされた、見た目のインパクト大な進化系かき氷。若い女性を中心に注目を集め、夏に限らず一年中人気のお店なんです。

人気メニューのひとつ、「苺畑でレアチーズ」は、自家製のイチゴシロップやレアチーズソース、練乳をかけた氷に、たっぷりのとちおとめをトッピングした贅沢な一品です。“ゼリー寄せ”にされ整列したとちおとめは、キラキラと輝く宝石のよう。

空気をたっぷりと含んだとろとろのホイップクリームに、紫陽花をモチーフにしたゼリーをあしらった「ふわふわ紫陽花ベリー」1300円は、軽い口当たりの氷とふわとろのクリームが、これまた相性バツグン!食べ進めるうちにクラッシュゼリーやレアチーズソースなどが混ざり合い、味がどんどん変化。ひと口ごとに異なる食感と味わいを楽しめるので、飽きることなくペロリと食べられます。

眺めているだけでハッピーな気分になれる、フォトジェニックな美しいかき氷。ぜひ一度ご賞味あれ!

氷屋ぴぃす

こおりやぴぃす

住所: 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-9-9 吉祥寺じぞうビル1F

TEL: 090-2333-3303

営業時間: 10~21時(日曜、祝日は~20時)

定休日: 月曜

■参考記事:開店前から行列!「氷屋ぴぃす」の進化形かき氷を食べに吉祥寺へ(配信日:2018.07.09)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ