無料の会員登録をすると
お気に入りができます

マチャミ&青木源太と巡る名古屋3大オモシロ笑店街!(前編)『デラメチャ気になる!』

旅行・おでかけ

はるな愛と村上佳菜子が東海地方の話題のスポットに出かけ、“気になる”を調査しながら街歩きする番組『デラメチャ気になる!』。7月4日放送の90分拡大スペシャルでは久本雅美と岡崎出身のフリーアナウンサー青木源太をゲストに迎え、大須・覚王山・雁道“名古屋3大オモシロ笑店街”でウワサの愛され店を巡りました。

『デラメチャ気になる!』動画を見る

食べてって!何度作ってもクチャってなっちゃうソフトクリーム屋さん!

久本・はるな・村上の三人が最初にぶらりと歩くのは『覚王山』。昔懐かしのお店があるかと思えば今風のオシャレなショップもあちこちに。新旧ゴチャマゼに入り混じる商店街です。

3人のオモシロアンテナに引っかかったのが『えいこく屋』。覚王山のメインストリートでインド料理店・紅茶専門店・加工食品店の3店舗を展開している人気のお店です。

その中で声をかけてくれたのが自家製ドライフルーツやフルーツティーを扱う『えいこく屋パーラー』。お店の方が人気メニューの一つである『紅茶ソフトクリーム』をご馳走してくれたのですが、ちょっと形が……??

ちょっと大胆な……というか、かなり個性的な盛り付けですね(笑)しかし、一口食べて見ればこれが絶品!!専門店ならでは芳醇な香りと味わいに、三人とも大絶賛でした。ちなみに紅茶ソフトはキレイに盛れる日もあるそうなのでご安心あれ。

商売よりもランチが優先!?マイペース店主が集めた民族楽器で気分はエキゾチック!

続いて訪れたのはアジア系の民芸品が並ぶオシャレな雑貨屋さん。しかし、入り口に気になるPOPを見つけてしまいます。

なんとただいまお食事中。商売よりもランチ優先の店主さんがデラメチャ気になる!と、久本がお店の様子を覗いてみます。すると……

店主さん、いらっしゃいました!ジョン・レノンそっくりのオーナー中川さんが営む『ビーナトレーディング』は、インドやネパールなど、アジア系の民芸品を揃えた雑貨屋さん。中川さん自身が自ら現地に出向き仕入れてきた商品がズラリと並んでいます。そして2階に足を運ぶと……

世界各国の楽器がずらり!インドの大道芸人が使うタンバリンの様な楽器「カルタル」や親指ピアノと言われるインドネシアの「カリンバ」など様々な珍しい楽器が並んでいます。その数なんと100種類以上というから驚き。こんなお店、なかなかありませんよね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ