無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[宿泊レポ]次世代箱根TRIPへ!全部屋・天然温泉付きのデザイン性あふれる温泉宿「ホテルインディゴ箱根強羅」

旅行・おでかけ

世界で100以上を展開する人気ホテルブランド「ホテルインディゴ」。その日本進出第1号にして現時点で日本唯一の宿「ホテルインディゴ箱根強羅」は、半径10km圏内の箱根の歴史、文化を館内デザインに反映したユニークな世界観が魅力です。「The 箱根」な伝統的温泉宿とは一線を画す“いつもと違う”箱根を体験したい人は要チェック!

デジタルアートを愛でながら入る大浴場

水着のレンタル(500円・9〜22時)もあり

「大浴場」は従来の温泉の常識に縛られない、水着を着て男女一緒に楽しめるスタイル。5.2m×1.7mの巨大スクリーンには、魅惑のデジタルアートが映し出されます。

箱根の四季をイメージしたコンテンポラリーアートや、花火、自然など、時期ごとに映像の内容は変化。

サウナもあります

昭和レトロな脱衣所のロッカー。日帰り入浴も可能

大浴場での写真撮影と、ファッションタトゥーをしての入浴もOK。「デジタルアート×温泉」というユニークな体験をSNSに投稿し、旅の喜びをシェアしちゃいましょう!

タイ発のスパ「HARNN」で身体の深部から癒やされて

温泉で温まった身体をよりケアしたい女子におすすめなのがバンコク発の「ザ・スパ by HARNN(ハーン)」。海外の「インターコンチネンタルホテル」などグループホテルではおなじみながらも、日本では箱根強羅と別府でしか体験できない貴重なもの。

東洋の知恵を取り入れた「HARNN」の伝統的な手法に、箱根のオリジナルオイルを組み合わせた独自のメニューもあります。肘を使って身体の深い部分までしっかりほぐす「ディープティシュー・マッサージ」(45分1万6400円、60分2万2000円)は、イタ気持ちいいのが好きな方におすすめ。

館内には宿泊者限定で利用できる強羅エリア最大規模のジムも。巨大スクリーンに映し出される「箱根大文字焼き」や花火の映像を見ながらイタリア「テクノジム」の最新マシーンで汗を流せます。

薪で焼くワイルドなグリル料理コースに大満足

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ